ニューモデル

2010/8/30(月) 09:21

メルセデス・ベンツ日本は8月27日、「Eクラス」の セダン及びステーションワゴンの一部仕様を変更し、同日より発売した。

仕様の変更は、安全面の強化や装備の充実が図られた。まず、フロントバンパーに、「LEDドライビングライト」を、全モデルに装備。フロントフェースのデザインを引き締めるだけでなく、夜間の視認性の向上に貢献するという。

側面衝突時に、乗員の胴や腰を保護する「SRSベルビスバッグ」は、これまでステーションワゴンには装着していたが、今回、これをセダンにも拡大。また、後部席のシートベルトに、衝突時に乗員の体型に応じてシートベルトの巻き取りを自動的に行なう「アダプティブ・ベルト・フォース・リミッター」を全モデルに標準装備としている。

「E550 アバンギャルド」では、ダッシュボードとドアパネル上部をレザーにするなど、インテリアの質感を高めた「エクスクルーシブパッケージ」を、無償のオプションとしている。

「E350」、「E350 4MATIC」、「E350 BlueTEC」、「E550」の各アバンギャルドには、レザー仕様のダッシュボードや、左右のフロントシート背面に8インチディスプレイを装備した「リヤエンターテイメントシステム」を、オプションとして用意。

 

そのほかにも、各グレードでオプションの追加があり、「E350 BlueTEC アバンギャルド」は、AMGスタイリングパッケージ、専用18インチアルミホイールなどをセットにした「AMG スポーツパッケージ」を、「E350 アバンギャルド」は、電子制御エアサスペンションシステム「AIR マティックサス ペンション」を、それぞれオプションにしている。

 

最上級グレードの「E63 AMG」では、レザー仕様のダッシュボードを新たに採用。オプションとしては、「AMG カーボンエクステリアパッケージ」、「AMG カーボンインテリアトリム」、「AMG カーボンセラミックブレーキ」を、追加している。

以上、各種装備を追加しながらも、価格は据え置きとなる。メーカー希望小売価格は、セダンが634万円(税込)〜1495万円(税込)。ステーションワゴンは669万円(税込)〜1530万円(税込)。

(Goo-net編集部 菅乃廣)

関連ニュース

地域情報

ガソリン価格4/17(月) 13:00

東京都 +地域選択

  • レギュラー123.70
  • ハイオク133.10

クルマお役立ち情報