ニューモデル

2010/8/30(月) 09:18

フィアット・グループ・オートモービルズ・ジャパンは8月27日、コンパクトカー「フィアット500シリーズ」に、マニュアルトランスミッションを搭載した「1.2 スポーツMT」を追加し、同日より発売した。

1.2 スポーツMTは、1.2リッターエンジンに、5速マニュアルトランスミッションを組み合わせたモデル。装備としては、リヤルーフスポイラー、15インチアルミホイール、185/55タイヤのほか、内装では、インパネ部分にレッドの配色をしたスポーツインテリアを採用する。

エンジンは、アイドリングストップ機構「スタート&ストップシステム」を搭載。燃費性能に優れたマニュアルトランスミッションとの組み合わせで、10・15モード燃料消費率は17.2km/lと、優秀な数値になっている。

メーカー希望小売価格は、208万円(税込)。

(Goo-net編集部 菅乃廣)

関連ニュース

地域情報

ガソリン価格4/17(月) 13:00

東京都 +地域選択

  • レギュラー123.70
  • ハイオク133.10

クルマお役立ち情報