ニューモデル

2010/8/16(月) 09:18

独ダイムラーは8月11日(現地時間)、メルセデス・ベンツのフラッグシップモデル「SLS AMG」のレース仕様車「SLS AMG GT3」のオーダー受付を開始すると発表した。

SLS AMG GT3は、高性能スポーティモデルであるSLS AMGをベースに、国際自動車連盟(FIA)のGT3のレギュレーションにあわせて開発されたレース仕様モデル。

エンジンは、6.2リッターV8なのはベースモデルと同じだが、トランスミッションは、レース用になり、パドルシフト付6速シーケンシャルが組み合わされる。

足回りは、ダブルウイッシュボーン式のサスペンションを採用。サスペンションは、サーキットの特性に合わせて、減衰力やスタビライザーなどの微調整を行なうことが可能だ。

ブレーキは、コンポジットスチール製になり、レース用ABSも搭載される。ボディは軽量化が図られ、例えば、サイドとリヤのウインドウには、ポリカーボネート化が施されている。

エクステリアは、専用のフロントバンパーやボンネット、ワイドフェンダー、ディフューザー、大型リヤウイングなどを装着。

インテリアは、レース用ということで、豪華仕様は一切なく、スチール製ロールケージ、レーシングバケットシート、6点式シートベルトなど、機能性を重視している。

また、速度、エンジン回転数、ラップタイム、ギアなどの情報を、センターディスプレイに、まとめて表示することができる。

ちなみに、ドイツでの価格は、39万7460ユーロ(日本円で約4368万円)。ドイツでの納車は、2011年2月以降となる。

(Goo-net編集部 菅乃廣)

関連ニュース

地域情報

ガソリン価格4/17(月) 13:00

東京都 +地域選択

  • レギュラー123.70
  • ハイオク133.10

クルマお役立ち情報