ニューモデル

2010/7/12(月) 09:58

独ダイムラーは7月1日(現地時間)、欧州市場向けのミニバンモデル「ビアノ」(日本名:Vクラス)を、マイナーチェンジしたことを発表した。

新型ビアノは、まず、ヘッドランプの形状を、現行の他モデルと共通のデザインを採用。リアエンドもリニューアルされている。

インテリアは、フロントシートのデザインを新しくし、4本スポークのマルチファンクションステアリングホイールを採用。各種素材のグレードをアップし、高級感を高めている。また、LEDを採用したアンビエント照明システムも装備する。

そのほか、同社の環境テクノロジー「ブルーエフィシェンシー」を取り入れ、アイドリングストップ機能、転がり抵抗を削減したタイヤ、ギアレシオの改良、オンデマンド制御の補器類などを採用し、燃費やCO2排出量を、最大で約15%改善している。

(Goo-net編集部 菅乃廣)

関連ニュース

地域情報

ガソリン価格4/17(月) 13:00

東京都 +地域選択

  • レギュラー123.70
  • ハイオク133.10

クルマお役立ち情報