ニューモデル

2010/6/24(木) 19:29

メルセデス・ベンツ日本は6月23日、ディーゼルモデル「ML350 ブルーテック 4MATIC」が、輸入車のSUVモデルとしては初となる「クリーンディーゼル自動車導入補助制度」の対象車種に適合したことを発表した。

ML350 ブルーテック 4MATICは、3.0リッターV6 直噴ターボディーゼルを搭載するSUVモデル。5月に日本に導入され、世界で最も厳しいと言われる日本の排出ガス基準「ポスト新長期ディーゼル排出ガス規制」をクリアーしている。

今回、クリーンディーゼル自動車導入補助制度の適合車種になったことで、購入者は、16万円を上限に、政府から補助金が支給される。補助金の支給は、現金による一括での購入か、リースによる購入が条件。なお、リースを利用して補助金を受ける場合は、6年間の保有が義務となる。ちなみに、メーカー希望小売価格は、814万円(税込)。

(Goo-net編集部 菅乃廣)

関連ニュース

地域情報

ガソリン価格4/17(月) 13:00

東京都 +地域選択

  • レギュラー123.70
  • ハイオク133.10

クルマお役立ち情報