ニューモデル

2010/4/08(木) 17:48

独ダイムラーは4月6日、メルセデス・ベンツの高性能モデル「SLS AMG」に、FIA(国際自動車連盟)のGT3レギュレーションに対応した「「SLS AMG GT3」を発表した。

SLS AMG GT3は、ガルウイングが特徴の2シータースポーツSLS AMGをベースに、レーシング仕様にアレンジしたモデル。エンジンは、レギュレーションにより、ベースモデルのままであるが、ボディの軽量化により、0-100km/hの加速は3.8秒という動力性能を実現する。ファイナルギアレシオも変更され、最高速度は300km/h以上という。

ボディの素材は、カーボンファイバーを使用し、全幅はベースモデルより拡大されて1990mmとなる。リヤには大型のウイングが装着され、サーキット走行時にはダウンフォースを稼ぐ。トランスミッションは、レーシング仕様に改良した6速シーケンシャルを採用する。

インテリアは、機能性を重視したものに変更され、カーボン製センタートンネル、フルバケットシート、レース用メーターを始め、事故のときに乗員を保護するロールゲージを備える。なお、現在、SLS AMG GT3は開発中で、2010年秋までに注文すれば、2011年のシーズン開幕にあわせることができるという。

(Goo-net編集部 菅乃廣)

関連ニュース

地域情報

ガソリン価格4/17(月) 13:00

東京都 +地域選択

  • レギュラー123.70
  • ハイオク133.10

クルマお役立ち情報