ニューモデル

2010/3/08(月) 11:25

メルセデス・ベンツ日本は3月3日、プレミアムコンパクトSUV「GLK300 4MATIC」の一部仕様を変更し、同日より発売した。

仕様の変更は、まず、フロントバンパー内にLEDドライビングライトを組み込み、精悍なフロントフェースにリニューアルしたことが挙げられる。従来のフォグランプ機能はヘッドライトユニットにまとめられているそうだ。

インテリアは、本革巻ステアリングホイールの素材にナッパレザーを採用するとともに、座席とラゲッジスペースを区切る折りたたみ式のセーフティネットを搭載。衝突時に、荷物が乗員にぶつかるのを防ぐ効果があるという。

安全面では、側面衝突の際に乗員の胴や骨盤周辺にかかる負担を軽減するSRSぺルビスバッグを新たに採用。エアバッグは合計11個になり、乗員の保護機能を強化している。

なお、価格は従来モデルより据え置きとなる。メーカー希望小売価格は、675万円(税込)。

(Goo-net編集部 菅乃廣)

関連ニュース

地域情報

ガソリン価格4/17(月) 13:00

東京都 +地域選択

  • レギュラー123.70
  • ハイオク133.10

クルマお役立ち情報