ニューモデル

2009/11/06(金) 17:16

ホンダは11月5日、欧州風のスポーティモデル「シビック タイプR ユーロ」を国内で発売した。2010台限定の発売となる。

シビック タイプR ユーロは、同社のイギリス工場で生産される逆輸入モデル。2008年に国内への導入が報じられたが、不況の影響で中止になった経緯があり、今回、待望の国内発売となる。

エンジンは、2.0リッター DOHC i-VTECを採用し、最高出力148kW(201ps)、最大トルク193Nmを発生。トランスミッションは、6速MTのみになる。10・15モード燃料消費率は11.6km/lと発表されている。

ボディは、国内で発売されている「シビック タイプR」の4ドアセダンとは異なり、3ドアハッチバックになる。軽量化と高剛性を両立させ、また、専用サスペンション等の組み合わせなど、スポーティ走行に最適なセッティングが施されている。

エクステリアは、18インチアルミホイールを始めとして、メッシュグリル、エアロガーニッシュ、カラードテールゲートスポイラーなどを装着し、スポーティな雰囲気を高めている。大型のエンジンアンダーカバーやフロアアンダーカバーには、空気の流れを整える効果があり、空力性能の向上に貢献しているという。ボディカラーは、「ミラノレッド」、「アラバスターシルバーメタリック」、「チャンピオンシップホワイト」の3色を用意。

インテリアは、ブラックを基調とした内装色に、シートにはレッドを配色して、色彩を対比させている。アルミ製の球形シフトノブ、メタル製のスポーツペダルのほか、メーターパネルは、視線移動を少なくしたマルチプレックスメーターを採用する。

メーカー希望小売価格は、298万円(税込)。

(Goo-net編集部 菅乃廣)

関連ニュース

地域情報

ガソリン価格4/17(月) 13:00

東京都 +地域選択

  • レギュラー123.70
  • ハイオク133.10

クルマお役立ち情報