ニューモデル

2009/9/01(火) 09:46

メルセデス・ベンツ日本は8月31日、新型Eクラスのスポーティバージョン「E63AMG」を、国内で発売した。

E63AMGは、Eクラスセダンをベースに数々のチューニングが施したモデル。まず、従来のトルクコンバーターから湿式多板クラッチに変更し、俊敏なスロットルレスポンスと、すばやいシフトチェンジを実現する「AMGスピードシフトMCT」を搭載。サスペンションは、電子制御のスポーツサスペンションを採用する。ダンパーの特性は、「コンフォート」、「スポーツ」、「スポーツプラス」の3種類が選択できる。

ステアリングは、ステアリングコラムの剛性を強化し、ギアボックスは、ノーマルより約22%クイック化した「AMGスポーツステアリング」を装備。大型のブレーキキャリパーを採用した「AMG強化ブレーキシステム」と合わせて、スポーティな装備を充実させている。

エクステリアは、専用デザインの大型フロントスポイラーや、左右に17mm拡大したフロントワイドフェンダー、デュアルツインクロームエグゾーストエンドなどで、アグレッシブな雰囲気をかもし出している。また、オプションとして、19インチダブルスポークアルミホイールや専用チューニングを施した「パフォーマンスパッケージ」が選択できる。

インテリアは、本革仕様のAMGスポーツシートを始め、ナッパレザーを使用したAMGスポーツステアリングで高級感を高めている。ワンタッチでギアの選択ができる「AMGセレクターレバー」や、「トランスミッションモード」などの切替スイッチを、センターコンソールに集中的にレイアウトした「AMGドライブユニットシステム」を採用する。

メーカー希望小売価格は、1495万円(税込)。

(Goo-net編集部 菅乃廣)

関連ニュース

地域情報

ガソリン価格4/17(月) 13:00

東京都 +地域選択

  • レギュラー123.70
  • ハイオク133.10

クルマお役立ち情報