ニューモデル

2009/8/28(金) 10:19

ホンダは8月27日、上級セダン「インスパイア」の一部仕様を変更した。

主な変更点は、車内の静粛性を向上。騒音が侵入してくるドアやボディのフロントまわりに、遮音材を補充しているという。

また、本革シートなどをセットにしたレザーインテリアの内装色として、従来の「ブラック」に加えて、「アイボリー」を新たに追加している。ちなみに、ボディカラーは、「プレミアムホワイト・パール」、「プレミアムブラキッシュ・パール」、「アラバスターシルバー・メタリック」ほか全6色。

インスパイアは、走行状況に合わせて、エンジンの気筒を休止させる「可変シリンダーシステム」を採用して燃費の向上を図り、3.5リッタークラスでは、国内唯一となるレギュラーガソリン使用車など、燃費と経済性に優れたモデルである。

メーカー希望小売価格は、330万円(税込)〜390万円(税込)。

(Goo-net編集部 菅乃廣)

関連ニュース

地域情報

ガソリン価格4/17(月) 13:00

東京都 +地域選択

  • レギュラー123.70
  • ハイオク133.10

クルマお役立ち情報