ニューモデル

2009/7/26(日) 09:59

ホンダのブラジル現地法人・ホンダオートモーベイス・ド・ブラジル・リミターダは、コンパクトセダン「シティFFV」の生産と販売を、7月24日からブラジル国内で開始した。

シティFFVは、「シビック」、「フィット」に続いて、ブラジル国内で3番目となる現地生産モデル。ボディサイズは、全長4400mm、全幅1695mm、全高1480mm。エンジンは、1.5リッターi-VTECを採用。燃費とパワーの両立を図るとともに、安全性能も先進のものを取り入れているという。

トランスミッションは、5速ATと5速MTを用意。駆動方式は、FFとなる。ブラジル市場の特性にあわせて、ガソリンとメタノールやエタノールなど、1種類以上の燃料が混合した「フレックスフューエル」で走行できる。

また、ブラジル国内での販売に留まらず、9月からは、メキシコなど中南米諸国へ輸出する予定という。価格は、日本円で約275万円。2009年は、ブラジル国内で1万7000台の販売を計画しているという。

(Goo-net編集部 菅乃廣)

関連ニュース

地域情報

ガソリン価格4/17(月) 13:00

東京都 +地域選択

  • レギュラー123.70
  • ハイオク133.10

クルマお役立ち情報