ニューモデル

2009/7/09(木) 09:03

メルセデス・ベンツ日本は7月8日、「Eクラス」のAMGバージョンである「E 63 AMG」のフルモデルチェンジを発表した。同日より予約受付を開始、納車は9月を予定している。

新型E 63 AMGは、6.3リッターV8エンジンを搭載し、最高出力は386kW(525ps)を発生するスポーティなセダン。先代モデルより8kW(11ps)の出力アップを実現する一方、エンジン内の摩擦減少やトランスミッションの効率化などで、10%以上の燃費の低減に成功したという。トランスミッションは、電子制御の7速ATで、ダイレクトなアクセルレスポンスと素早いシフトチェンジを実現した「AMGスピードシフトMCT」を搭載する。

シャシーは、電子制御式のAMGライドコントロール・スポーツサスペンションを採用。リアは、エアサスペンションになる。AMGスポーツステアリングにより、スポーティなドライビングに対応する。

エクステリアは、専用にデザインされたフロントスポイラーやフロントワイドフェンダーで、迫力あるスタイリングに仕上げられている。内装は本革を使用し、AMGスポーツシートや、AMGスポーツステアリング、AMGメーターパネル&インストルメンタルクラスターなどを採用。ドライビングモードの切替スイッチをセンターコンソールに集中配置したAMGドライブユニットシステムも装備する。ハンドル位置は、左ハンドルと右ハンドルを用意する。

メーカー希望小売価格は、1495万円(税込)。

(Goo-net編集部 菅乃廣)

関連ニュース

地域情報

ガソリン価格4/17(月) 13:00

東京都 +地域選択

  • レギュラー123.70
  • ハイオク133.10

クルマお役立ち情報