ニューモデル

2009/5/27(水) 11:09

メルセデス・ベンツ日本は5月26日、Eクラスをフルモデルチェンジした。

7年ぶりにフルモデルチェンジしたEクラスは、3000ccV6を搭載した「E300」「E300アバンギャルド」、3500ccV6を搭載した「E350アバンギャルド」、5500ccV8を搭載した「E550アバンギャルド」をラインナップする。

組み合わされる変速機はマニュアルモード付き7速ATの7Gトロニック。また、E63AMG、直列4気筒のE200、E220、E250、クリーンディーゼルのE350ブルーテックエンジン搭載モデルや、クーペ、ステーションワゴンなどは、後日追加される。

車体寸法は、従来モデルに比べて全長が+20mmの4870mm、全幅が+35mmの1855mm、 ホイールベースが+20mmの2875mmと、一回り大きくなっている。その一方で最小回転半径は5.3mという小ささで、駐車場などでの扱いやすさはクラス随一を誇る。

外観デザインは、ノーブルな従来型と比較して、エッジの効いた押し出しの強いスタイルを採用。フロントからリヤまで力強い彫刻のようなデザインでまとめられている。

内装では、人間工学に基づいて新設計したシートを採用しており、長距離ドライブでの快適性を向上させている。また、ダッシュボードやドアの内張りには間接照明を採用するなどして、高品位な雰囲気でまとめている。

安全装備では、アクティブボンネット、アダプティブハイビームアシスト、アテンションアシストを全車に標準装備している。さらに、レーンキーピングアシスト、ナイトビューアシストプラスをオプション設定しており、クラストップレベルの安全性を実現している。

価格は、730万円(税込)〜1080万円(税込)。

(Goo-net編集部:金村達也)

関連ニュース

地域情報

ガソリン価格4/17(月) 13:00

東京都 +地域選択

  • レギュラー123.70
  • ハイオク133.10

クルマお役立ち情報