ニューモデル

2007/10/23(火) 19:29

ホンダは10月22日、2シーターオープンスポーツモデルのS2000を一部改良した。また、新グレード「TYPE S」を追加し発売した。

 

今回の改良は、全タイプにVSAやサテライトスピーカーを標準装備したほか、アルミホイールも新デザインのものに変更した。

 

また、追加設定されたTYPE Sには、専用ファブリックシート&インテリア(ブラック&イエロー)、専用アルミシフトノブ、専用エンブレム、専用フロントスポイラー、専用大型リヤスポイラー、専用チューニングサスペンション、専用色となるカイザーシルバー・メタリックのアルミホイールなどを採用。S2000のスポーツ性をさらに高めたモデルに仕上がっている。

 

車体色は、TYPE S専用の新色アペックスブルー・パールなど、全10色展開となっている。

 

価格はベースのS2000が386万4000円(税込)、TYPE Sが399万円(税込)から。

(Goo-net編集部)

関連ニュース

地域情報

ガソリン価格4/17(月) 13:00

東京都 +地域選択

  • レギュラー123.70
  • ハイオク133.10

クルマお役立ち情報