ニューモデル

2009/4/16(木) 09:17

独ダイムラーは4月8日、ニューヨークモーターショーでメルセデス・ベンツ「Mクラス」のハイブリッドモデル「ML450ハイブリッド」を出展した。市販車に近いモデルだが、市販化の具体的な予定や価格は発表されていない。

搭載されるハイブリッドシステムは、3500ccV6エンジンに2個のモーターを組み合わせた2モードハイブリッド。3つのプラネタリーギアと4つのクラッチによって、低速と高速域で2種類の小型モーターを使い分ける仕組み。

2個のモーターは、それぞれ83馬力/80馬力を発揮し、エンジンとモーターを合わせた出力は335馬力となっており、4気筒モデルなみの低燃費とV8モデルならではの高出力を両立するという。

また、センターコンソールに設置されたスイッチ操作によって、E(エコノミー)とS(スポーツ)の2種類のモード切り替えが可能となっている。Eモードでは、最大約2.9kmを最高速度55kmでEV走行でき、市街地での排出ガス低減につながる。

(Goo-net編集部:金村達也)

関連ニュース

地域情報

ガソリン価格4/17(月) 13:00

東京都 +地域選択

  • レギュラー123.70
  • ハイオク133.10

クルマお役立ち情報