ニューモデル

2009/4/14(火) 12:04

独BMWは4月9日(現地時間)、フラッグシップモデル「7シリーズ」に、上級グレード「760i」、「760Li」を追加したと発表した。

新たに加わった760iはショートボディ、760Liはロングボディモデル。エンジンは、6.0リッター直噴V12ツインターボを搭載。最高出力が544ps、最大トルクは750Nm。0-100km/hの加速は4.6秒、最高速度はリミッターによる250km/hまでになるという。

高パフォーマンスの一方、燃費は欧州複合モードで7.75km/lと、旧モデルより4.5%向上。トランスミッションは、8速ATを採用。メカニズムの軽量コンパクト化や伝達ロスの低減で、燃費の向上に貢献している。

他のグレードと外観上の違いは、フロントグリルが、専用クロームメッキグリルになるほか、19インチアルミホイール、クロームエグゾーストなどが装備される。インテリは、ナッパレザーなど特殊加工を施したウォールナット・ウッドパネルや、ルーフライニングとサンバイザーにアルカンターラを使用するなど、高級感を高めている。

(Goo-net編集部 菅乃廣)

関連ニュース

地域情報

ガソリン価格4/17(月) 13:00

東京都 +地域選択

  • レギュラー123.70
  • ハイオク133.10

クルマお役立ち情報