ニューモデル

2009/2/25(水) 13:14

メルセデス・ベンツ日本は2月24日、 メルセデス・ベンツCクラスの限定車「アバンギャルド スポーツ リミテッド」計3タイプを発売した。

アバンギャルド スポーツ リミテッドは、それぞれ外観にAMGのエアロパーツ(フロントスポイラー・サイド&リアスカート)やアルミホイール、ワイドタイヤを装着したスポーティーさが特徴となっている。

また、専用パーツとしてブレーキキャリパーとドリルドベンチレーテッドディスクが装備されており、強力なストッピングパワーが得られる。また、パノラミックスライディングルーフも装備し、天候に関わらず明るい室内が得られる。

内装では、布と革のスポーツタイプコンビネーションシート、ステンレスアクセル&ブレーキペダル、パドルシフト付きの本革巻き3本スポークハンドルが特徴で、ハイスピードなコーナリング走行にも対応する。さらに、運転席まわりでは専用デザインのメーターパネルを装備しており、視認性の高いスポーティーなデザインのメーターが装着されている。

ラインアップや価格は以下のとおり。

・C200 コンプレッサー(オブシディアンブラック):527万円(税込)260台限定

・C200 コンプレッサー ステーションワゴン:548万円(税込)200台限定

・C250:636万円(税込)40台限定

関連ニュース

地域情報

ガソリン価格4/17(月) 13:00

東京都 +地域選択

  • レギュラー123.70
  • ハイオク133.10

クルマお役立ち情報