ニューモデル

2009/1/30(金) 11:43

フィアット・グループ・オートモービル・ジャパンは1月29日、イタリアのファッションブランド「DIESEL」とのコラボレーションモデル「フィアット500 by DIESEL」を発表した。全世界で1万台、日本では150台が3月21日に発売される。

DIESELは、ジーンズなどカジュアルなファッションで知られるブランド。フィアット500の1.4リッターをベースに、カジュアルさを強く打ち出す。エクステリアには、DIESELのロゴをあしらった16インチアロイホイールを装着。ボディカラーは、専用色の「ディーゼル・グリーン」や「ディーゼル・ブロンズ」、「クロスオーバーブラック」から選択できる。

インテリアは、デニム風に仕上げたファブリックシート、質感を高めるレザーステアリング、ダッシュボードには、チタンマットカラーを、メーターパネルにはイエローを配色する。キックプレートには、ブランドのコンセプトである「For Successful Living」の文字が刻まれている。

そのほか、装備面でも、固定式の「ガラスルーフ」やサブウーファー付きの「インタースコープ・サウンドシステム」などを採用する。安全面でも急ブレーキをかけたとき自動的にハザードランプを点滅させる「緊急制動表示機能」や、乗員拘束効果に優れたダブルプリテンショナー式の「3点式フロントシートベルト」などを装備。エアバッグは前席に7つも搭載する。

メーカー希望小売価格は、274万円(税込)。

(Goo-net編集部 菅乃廣)

関連ニュース

地域情報

ガソリン価格4/17(月) 13:00

東京都 +地域選択

  • レギュラー123.70
  • ハイオク133.10

クルマお役立ち情報