ニューモデル

2008/11/18(火) 09:10

メルセデス・ベンツ日本は11月17日、「Sクラス」を一部改良し発売した。

主な変更点は、アダプティブブレーキライト、キーレスゴーを新装備したこと。アダプティブブレーキライトは、緊急ブレーキ時にブレーキライトが自動的に点滅するもの。後続車両に緊急性を知らせ、追突の危険低減を狙う。S350以外のグレードに装備される。

キーレスゴーは、キーをポケットに入れておくなどするだけで、ドアの開錠/施錠、エンジンのスタート/ストップができる。ショッピングなどの際にもスマートに乗り降りができるの。

このほか、オプションとしてS550系にAMGスポーツパッケージを加えた。また、AMG系には内装にカーボン素材を採用したAMGカーボンインテリアトリムを加え、スポーティーさをさらに高めた。

価格は1010万円(税込)から3000万円(税込)。

同社は、上級モデルの仕様を向上させることでBMW7シリーズなどの競合車との差別化を強め、高級車市場での足場固めを図る構え。

関連ニュース

地域情報

ガソリン価格4/17(月) 13:00

東京都 +地域選択

  • レギュラー123.70
  • ハイオク133.10

クルマお役立ち情報