ニューモデル

2008/10/27(月) 19:09

メルセデス・ベンツは、コンパクトなSUV「GLKクラス」を10月24日に発表した。

メルセデス・ベンツGLKクラスは、同社のSUVラインナップの中のエントリークラスに位置する小型SUVで、Cクラスのプラットフォームを使って開発されたモデル。

日本に導入されるのは、左ハンドル仕様で3000ccのV6エンジンを搭載したGLK300の1グレードのみ。駆動方式は4WDの4マチック。

外観デザインは、Cクラスアバンギャルド風の迫力あるフロントグリルを装備し、全体的に直線的なスタイルでまとめられている。全長は4530mmと、Cクラスよりも小さくなっており、オフロードでの取りまわしの良さも実現している。

室内はシンプルながら高級感あふれる造りで、オフローダーといった印象よりも、プレミアムSUVといった雰囲気でまとめられている。

搭載エンジンは最高出力231馬力を発揮する3000ccV6で、変速機にはマニュアルモード付きの7Gトロニックを組み合わせている。フルタイム4WDシステムの4マチックは、前後トルクを45対55に配分する設定で、ややFR車風のドライブフィールが特徴だ。

価格は675万円(税込)。

関連ニュース

地域情報

ガソリン価格4/17(月) 13:00

東京都 +地域選択

  • レギュラー123.70
  • ハイオク133.10

クルマお役立ち情報