リコール情報

2017/8/07(月)

「日野ブルーリボン」「日野ブルーリボンハイブリッド」「日野レインボー」の室内燃料タンクカバーに不具合があり、乗客が負傷する恐れがあるとして、国土交通省に改善対策を届け出た。大型・中型路線バスで、室内燃料タンクカバー端部の保護材の材質及び構造が不適切なため、乗客が乗降する際に手荷物等が接触すると、保護材の表皮が摩耗して内部の芯金が露出することがある。そのまま使用を続けると、乗客が露出した芯金の端部に触れて負傷する恐れがある。これまでに15件の不具合があり、軽傷事故が1件報告されている。(R+編集部)

(リコールプラス - 編集部)

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c)2008 D Walk Creation Inc. All Rights Reserved.
リコールプラス

地域情報

ガソリン価格4/17(月) 13:00

東京都 +地域選択

  • レギュラー123.70
  • ハイオク133.10

クルマお役立ち情報