アバルト アバルト595C 【キャンパス。】のレビューをご紹介

アバルト アバルト595C[2013年01月]

これまでの所有台数(平均)
10
ドライバー歴(平均)
27

総合評価

4.2
(3件) (「普通=3.0」が評価時の基準です)
外観のデザイン・ボディカラー 走行性能 乗り心地 価格
4.7 4.3 4.0 3.3
内装・インテリアデザイン・質感 燃費・経済性 装備 満足度
4.7 4.3 3.7 5.0

スコーピオンマシン。

この人を参考にした

2

ドライバー歴
26
これまでの
所有台数
10

※レビュー投稿時でのデータ

キャンパス。

投稿 : 2019年08月30日

利用シーン
ドライブ 通勤通学 趣味
オススメ
走り好き 女性向け ファミリー
特徴
落ち着き カッコいい キュート 視界 加速

所有形態 マイカー

アバルト アバルト595C ツーリズモ ABA-31214T

【所有期間または運転回数】
試乗。

【総合評価】
開放感バツグン、595Cは別格で走りよし、広域オープンでリアシートも快適。スポーツモードにすれば排気音から走りが豹変し2面性がありコンパクトながら中身ある車。運転もしやすくちょい乗りや狭い路地も楽々。内装も凝っていてソソル運転席。マフラーはデカイ2本だしがマッチしていてかっこいいしホイールも上出来でどこから見ても超かっこいい。実車みれば欲しくなるのは最近の車にない魅力が詰まっているコンパクトスポーツカー。イタリア車の魅力は素晴らしい。

【良い点】
フルオープンに近くかっこいいし走りも楽しめる。バランスいいスタイルと蠍の毒に感動。
シフトの4Cボタンは超イケテるし女性人気もわかる。マニュアルもサイズ的に5速のみですが、操ってる感は最高にあり、車の醍醐味が今の時代に味わえる。国産車にはない魅力はたくさんあり、類似車は国産もありますがアバルトみたいにハマるような車はなく残念。1400ターボで180馬力だせて燃費もそこそこ、バランスよく仕上げてる市販車はないから大人気。蜘蛛や百足ではなく蠍だから生かされる感性があるアバルト、最高な一台。趣味性コンパクトカーが最近売れまくってるのは面白味がある車が少なく、走る喜びに飢えているから受けがドンピシャな感じ。


【悪い点】
価格が高い、賛否両論意見はありますが、国産車と同じにとらえるのはイマイチ疑問?アバルト595のよさは乗らないとわからない。コンパクトボディゆえに日本の軽自動車と同類に思われるが、中身や作りは天と地の差はある? 価格差、パワー差、高級感などなどアバルトの凄さは知るぞ知るマニアック車。
シングルクラッチの不評やキャンパストップスポイラーの劣化など不安点はありますが、おしゃれに趣味車があることは最高なカーライフになる。イタリアの国民車からの派生595、古典で観賞用的な一台、走りからパフォーマンキャラまで全てにハマるようなイタ車。

参考になった! 0

総合評価4.1

投稿者評価

平均

モデルからクルマレビューを探す

グレードからクルマレビューを探す

アバルトの人気車種のクルマレビューを探す

利用シーンから探す

こんな人におすすめ

特徴から探す

クルマを買ったら、GooPartsでカスタマイズ!

オプションからアバルト595Cの中古車を探す

アバルト595C(アバルト)のクルマ情報(中古車両)をオプションから簡単に車両検索できます。

色からアバルト595Cの中古車を探す

アバルト595C(アバルト)のクルマ情報(中古車両)を色から簡単に車両検索できます。

グーネットお役立ち情報 〜あなたにぴったりな1台を〜