スズキ、ハスラーコンセプトや可変ボディ車を東京モーターショーに出展|中古車や新車情報、業界ニュースなど最新情報はグーマガジンで!|クルマ(中古自動車、中古車両)、中古車情報ならグーネット!

スズキ、ハスラーコンセプトや可変ボディ車を東京モーターショーに出展

スズキは、9月30日、第46回東京モーターショー2019の出品内容について、その概要を発表した。
出展テーマは『WAKU WAKU SWITCH for EVERYONE つくろう、あなたのワクワクで、みんなのワクワクを。』。小さなクルマだからこそできるワクワクのある毎日を提供するため、2020年に創立100周年を迎えるスズキが、さらに次の100年に向けて「大きな未来」を切り拓く、製品開発や技術開発の取り組みを提案する。
注目は次期型の姿を写しているであろう「ハスラーコンセプト」や、可変ボディのPHEV「WAKUスポ」など。コンセプトカーや市販車両、モーターサイクルなどを展示するとともに、軽トラック「スーパーキャリイ」による軽トラ市を模した用品販売コーナーを設ける。


国産車 モーターショー

パーソナルコンパクトPHEV「WAKUスポ(ワクスポ)」【ワールドプレミア】

いつでも、誰でも、どこへでも。楽しさ、ワクワクをシェアリング

ボディ可変でセダンとワゴンの二役をこなす

一台のクルマを家族でシェア。そんな想定で企画されたAセグメントのコンパクトPHEV。
「ワクワクスイッチ」により、車体形状、フロントマスク、インテリア表示コンテンツを切り替えられ、趣味や用途による異なる要求に応えることができる。

モバイルルーム自動運転車「HANARE(ハナレ)」【ワールドプレミア】

誰もが自由に移動時間と、ほどよい空間を有効活用できる

時間と空間を有効活用できる、走る「離れ」

家の「離れ」のようなほどよい大きさの室内空間が自動運転で移動。クルマを所有する新たな喜びを提案する。
超効率化社会の中でも「人のつながり」や「人のこだわり」といった人間らしい欲求に寄り添い、運転以外の楽しさ、ワクワクを生む狙いだ。
運転席も前後の決まりもなく、進行方向によってヘッドライト/テールライトが切り替わる。

HUSTLER CONCEPT(ハスラー コンセプト)【ワールドプレミア】

もっと遊べる、もっとワクワクできる軽クロスオーバーワゴン

ハスラーファン待望の一台

市販化の期待も高まるコンセプトモデル。現行ハスラーの路線を継承し、日常から遊びのシーンまで毎日がもっとワクワクするクルマを提案。「このクルマがあればもっと遊べる」「このクルマと一緒なら毎日がもっと楽しくなる」と思わせてくれる一台だ。

HUSTLER CONCEPT(ハスラー コンセプト)【ワールドプレミア】

日常でアウトドアスタイルを楽しむアーバンアウトドアスタイル

都会的に仕立てられたスタイル提案モデル

“遊べる軽”、“カラフルポップ”、“楽しさ、ワクワク”といったハスラーらしさに、“タフさ”、“力強さ”を新たに際立たせたコンセプトモデル。鮮やかなカラーリングやデカールやルーフラッピングなどのアクセント、遊び心を表現するルーフラックにより、都会からアウトドアまでどこでも楽しめるファッショナブルなスタイルを提案。

エブリイどこでもベビールーム with コンビ

子育て支援や災害時にも活用できる軽商用車

家族にうれしい小さな育児ステーション【ワールドプレミア】

ベビー用品のコンビ(株)とコラボしたコンセプトモデル。屋外イベント会場や災害時の避難所などでのおむつ替えや授乳に配慮。社会に役立つ軽商用車を提案している。

その他の展示車(市販4輪車)

●登録車:クロスビー、ソリオ バンディット、エスクード、ジムニーシエラ、スイフトスポーツ、SX4 S-CROSS
●軽自動車:スペーシア ギア、スペーシア カスタム、ジムニー、アルト、ワゴンR、スーパーキャリイ
<四輪車出品予定台数 合計19台>

ジクサー SF 250【ジャパンプレミア】

新開発の油冷エンジンを搭載したフルカウルスポーツバイク

すでにインドでは発売されている、250cc単気筒のロードスポーツバイク。東京モーターショー2015に参考出品された「Feel Free Go!(フィール フリー ゴー!)」の新開発油冷エンジン技術を使い、力強い加速性能や優れた燃費性能軽量を実現している。

ジクサー 250【ジャパンプレミア】

新開発の油冷エンジンを搭載したネイキッドスポーツバイク

ジクサーSF250のカウルレスネイキッド仕様。なお、車名はスズキの大型スポーツバイク「GSX」の海外での呼称(愛称)に由来する。

MotoGP参戦車両「GSX-RR」

2輪ロードレースの世界選手権、MotoGPに参戦中のワークスマシン。最高峰のカテゴリーで培われた最新技術は、スズキの市販車両へフィードバックされている。

No.42 アレックス・リンス選手

No.36 ジョアン・ミル選手

その他の展示車(市販2輪車ほか)

●市販車:KATANA、GSX-R1000R ABS、SV650X ABS、V‐Strom 250 ABS <二輪車出品予定台数 合計8台>

●船外機:DF350A(カットモデル)、DF325A、DF300B <合計3台>

●電動車いす:ET4D <1台>

1
  • ツイート

新着記事

↑一番上へ

グーマガジン カテゴリ一覧

メーカー・ブランドから記事を探す

関連情報から記事を探す