スバルの中古車情報・中古車検索のGoo-net

スバル ニューモデル情報

スバル 目利き講座

スバル インプレッサ WRX STI

中古車購入チェックポイント

2009年2月から発売している5ドアAT〔GRF型〕車「Aライン」。「タイプS パッケージ」は、2012年7月の改良時に設定されている。車両をチェックする際は、「WRX STI」は走り屋好みのモデルだということをまず念頭に置いておく。車体まわりは、骨格部にダメージがないこと。肝心な走りのコンディション、特に水平対向エンジンの整備状況を必ず確認したい。

>> スバル 目利き講座の一覧を見る

スバル インプレッサ WRX STI
4WDと水平対向エンジンという独自の技術が強みのスバル。
スバルは富士重工業における自動車部門のブランド名で、富士重工業自体は中島飛行機という航空機メーカーが前身。
最初の乗用車はてんとう虫と呼ばれた1958年発売のスバル360で、軽量なボディ・耐久性の高いエンジンなどは技術力の高さは航空機譲り。
4WDを量産車に初めて搭載したのがスバルで、今でも主力のレガシィやインプレッサは4WDがメイングレードとなっている。ちなみにCVTの初搭載もスバル。
2005年よりトヨタと提携している。

スバルの中古車販売情報ならGoo-net30万台の情報からぴったりの一台を中古車検索