スバルの中古車情報・中古車検索のGoo-net

スバル 中古車物件

スバル ニューモデル情報

スバル 目利き講座

スバル XV

中古車購入チェックポイント

2012年10月に発売した、4代目「インプレッサ」がベースのライトSUV。作りは、いわゆる“街乗り4WD”だが、走り方や扱い方によって差があるので、ユーザー歴や使用状況を販売店に聞いてみよう。水平対向エンジンや4WDシステムなどスバル独自の機構を正しく点検整備しているかどうかも大切。「アイサイト」搭載車は、全機能が正常なことも確認したい。

>> スバル 目利き講座の一覧を見る

スバル XV
4WDと水平対向エンジンという独自の技術が強みのスバル。
スバルは富士重工業における自動車部門のブランド名で、富士重工業自体は中島飛行機という航空機メーカーが前身。
最初の乗用車はてんとう虫と呼ばれた1958年発売のスバル360で、軽量なボディ・耐久性の高いエンジンなどは技術力の高さは航空機譲り。
4WDを量産車に初めて搭載したのがスバルで、今でも主力のレガシィやインプレッサは4WDがメイングレードとなっている。ちなみにCVTの初搭載もスバル。
2005年よりトヨタと提携している。

スバルの中古車販売情報ならGoo-net30万台の情報からぴったりの一台を中古車検索