ボルボ V70の新車カタログ情報

写真

ボルボ V70

概要

新車価格 5,590,000円〜5,990,000

ボルボプレミアムエステート「V70」。今回、新たなラインナップとなる「T4クラシック」、「T5クラシック」を設定。新開発のDrive‐E(ドライブ・イー)2L 直噴ターボエンジンを搭載。「T4クラシック」の出力およびトルクは190馬力/300Nmを発揮し、新開発の電子制御6速AT(ロックアップ機構付)を採用。「T5クラシック」の出力およびトルクは245馬力/350Nmを発揮し、電子制御前進8速ATを採用。滑らかで自然な風合いをもつセミアニリン仕上げのスコットランド産最高級レザーを全面に使用したパーフォレーテッド・プレミアム・ソフトレザーシート(フロント・ベンチレーション機能付)をはじめ、ダークウォールナットウッドパネルやプレミアムサウンド・オーディオシステム(harman/kardon12スピーカー)、チルトアップ機構付電動ガラス・サンルーフなどを標準装備する。「T4クラシック」に、7インチアルミホイール「Pallene」(シルバー)を、「T5クラシック」には、18インチアルミホイール「Skadi」(シルバーブライト)、ルーフレール(シルバー)を採用。また、歩行者・サイクリスト検知機能付き追突回避・軽減フルオートブレーキや全車速追従機能付ACCをはじめとする全方位的な先進安全装備・運転支援機能を標準装備。ボディカラーは「アイスホワイト」を含む全6色を用意。右ハンドルのみの設定。

もっと見る

グレード一覧

グレード名 型式 排気量 ドア
シフト 駆動
方式
定員 燃費 価格
T4 クラシック DBA-BB420W 2000cc 5 6AT FF 5名 14.8km/l 5,590,000
T5 クラシック DBA-BB420W 2000cc 5 8AT FF 5名 14.1km/l 5,990,000

※ 燃費表示は10・15モード又は10モード、もしくはJC08モードに基づいた試験上の数値であり、実際の数値は走行条件などにより異なります。

取扱いディーラーを探す

ボルボ
V70

ボルボ V70

都道府県選択

市町村選択

現行モデルのレビュー

投稿 : 2017年02月07日

ボルボV70 AWD LA-SB5254AW

ユーザー

タマリンド

この人を参考にした
1
ドライバー歴
35

大きさを感じる

利用シーン
ドライブ レジャー
オススメ
男性向け
特徴
落ち着き 安定性 加速

【所有期間または運転回数】
4年

【総合評価】
シートに座ると「ドアのぶ厚さ」による安心感が有ります。
そのドアは開閉音が安っぽくなくて良いです。
高速道路ではエンジン回転数もそれほど上がらず静かな車内。
ドライバーが運転中に感じる速度感が希薄で
気が付くと法定速度を超えてしまいがち。
運転席・助手席はダッシュボードとセンターコンソールの形状で
広さを感じないものの独特の包まれ感が有り
それが安心感に繋がっている。


【良い点】
ある程度の車体の大きさが無ければ得られない安心感が有る点。
前後席とも頭上高が有るため圧迫感が無い。
よほどの巨漢でもなければ
頭頂部とルーフライニングの間にグーの手が余裕で動かせて
後席に至ってはグーの手2個余裕です。

公道では持て余すほどの加速力。

【悪い点】
Aピラーの太さと傾斜のキツさが右左折時の死角になる。
アクセルが軽過ぎでパーシャルし辛い。

0

総合評価3.3

投稿者評価

平均

投稿 : 2016年12月27日

ボルボV70 クラシック CBA-SB5244W

ユーザー

mekenmasa

この人を参考にした
1
ドライバー歴
50

Nous nous somme contenter

利用シーン
レジャー 買い物
オススメ
シニア ファミリー
特徴
落ち着き カッコいい 高級感 安定性 荷室 広い

【良い点】丈夫、デザインがいい、安全、安定、古さを感じさせない


【悪い点】
燃費が今ひとつ。それまでトヨタマークツーを乗っていたが、長年のって、パンクしないで、故障歴ゼロ。
ボルボはオイルポンぶ、カーナビ数回、パンクとトヨタに比べたらトラブル多すぎたが。全体としては満足している。
カーナビの操作性が極めて悪い。

0

総合評価4.3

投稿者評価

平均

レビューをもっと見る

他の人はこんな車種も見ています

ボルボXC70

ボルボV60

ボルボV40

オフィシャルサイト

パーツショッピング

愛車のカスタマイズは

GooParts

有名ブランドのパーツも中古ならお手頃価格で!?

全パーツ・カー用品から探す

$B%Z!<%8%H%C%W(B