トヨタ アベンシスワゴンの新車カタログ情報

写真

トヨタ アベンシスワゴン

概要

新車価格 2,749,000円〜2,983,700

「欧州車を超えるトヨタの欧州車」をテーマに、欧州市場におけるトヨタのフラッグシップモデルとして専用開発されたアベンシス。車名は仏語の「AVANCER(前に進む)」に由来し、生産は英国のTMUK(トヨタモーターマニュファクチャリング)で行われる。ラインアップは、直列4気筒DOHC 2L「3ZR-FAE」エンジン搭載の「Xi」と、質感の高い内装デザインと装備が充実した上級グレードの「Li」を設定。エクステリアでは、LEDクリアランスランプと組み合わせたBi‐Beam LEDヘッドランプと、大きく力強いロアグリルにより、ダイナミックなフロントマスクを実現。インテリアでは、インストルメントパネル上部からフロントドアの上部へ流れるようなデザインとすることでフロント全面を一体化し、ワイド感を表現。センタークラスターのデザイン変更も加わりシャープな印象に、より先進感を付与した。メーターは迫力ある2つの円筒形状のシリンダーデザインで立体感をもたせるなど、プレミアム感を向上。さらに、欧州の道が鍛え抜いた走りの実力を十分に発揮しながら、JC08モード走行燃費14.6km/Lを実現するなど、走行性能を向上させた。また、衝突回避支援型プリクラッシュセーフティ、レーンディパーチャーアラート、オートマチックハイビームをセットにした衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense C」を全車標準装備。レーザーレーダーと単眼カメラを組み合わせ、異なる2つのセンサーで高い認識性能と信頼性を両立し、多面的な安全運転支援が可能。今回、「Xi」に切削加工を施した16インチアルミホイールを標準装備。力強いデザインとあいまって、よりプレミアム感を向上。

もっと見る

グレード一覧

グレード名 型式 排気量 ドア
シフト 駆動
方式
定員 燃費 価格
Xi DBA-ZRT272W 2000cc 5 CVT(無段変速車) FF 5名 14.6km/l 2,749,091
Li DBA-ZRT272W 2000cc 5 CVT(無段変速車) FF 5名 14.6km/l 2,983,745

※ 燃費表示は10・15モード又は10モード、もしくはJC08モードに基づいた試験上の数値であり、実際の数値は走行条件などにより異なります。

取扱いディーラーを探す

トヨタ
アベンシスワゴン

トヨタ アベンシスワゴン

都道府県選択

市町村選択

現行モデルのレビュー

投稿 : 2016年12月06日

トヨタアベンシスワゴン Li DBA-ZRT272W

ユーザー

Avenhiro

この人を参考にした
3
ドライバー歴
35

とにかく少ないのがいい

利用シーン
趣味 買い物
オススメ
シニア
特徴
落ち着き 安定性 燃費 荷室 広い

【所有期間または運転回数】
 2年で週末利用

【総合評価】
 デザイン、内装、基本装備等とても満足してます。
 皆さんが言われるほど燃費も悪くないです。
 平均で10〜12Km/Lでしょうか。そもそもガンガン攻める車では
 無いので普通に走ってます。
 あとはたま〜に見かけるくらいなので飽きが来ないですね。

【良い点】
 意外と装備も充実ですね。Pブレーキは電子制御だし。

【悪い点】
 慣れればなんてことはないのですがウインカーが左は「外車」なのか。
 はじめはワイパーが頻繁に動きました。。

0

総合評価4.6

投稿者評価

平均

投稿 : 2016年11月30日

トヨタアベンシスワゴン Xi DBA-ZRT272W

ユーザー

団塊世代

この人を参考にした
4
ドライバー歴
42

Avensisワゴン(2011年輸入モデル)の評価

利用シーン
ドライブ レジャー 買い物
オススメ
走り好き
特徴
落ち着き カッコいい 操作性 安定性 加速 安全装備 燃費 広い

【所有期間または運転回数】
新車と登録後1年(走行距離14000km)の中古車との並行商談の結果、総支出で50万円安かった後者を購入し、3年10ヶ月乗っています。片道900kmを毎年数回往復し、通常は、半分が坂道の片道数キロの住宅街をほぼ毎日走行しています。

【総合評価】
二点の改善点(下記「悪い点」参照)を除き、スタイル・大きさ・インテリア、走りと安定性・安全装備の価格性能比(2011年後半の為替レート効果も大か?)に大いに満足です。

【良い点】
燃費性能は、坂道と信号の多い市内走行では8km台に止まりますが、比較的平坦な信号の多い名古屋市内走行では12km台、信号の少ない郊外の一般道では17km、東名阪道・新名神・山陽道・九州道(900kmを正味9時間=平均時速=100km/時)では16km台です。ハイオクとレギュラーの 半々のブレンドが最も伸びるようです。
商談時の試乗ではダンパーの効いた硬めのサスペンションが気になりましたが、片道900キロの高速道路を単身で休憩・給油を入れて10時間で走っても全く疲れず、長距離高速ドライブで真価を発揮できる乗り心地と走りで、この点がこれまでの所有車との大差です。

【悪い点】
遮音(取り分け、高速走行時のタイヤ騒音レベル)とアルミホイール汚れ具合には、改善余地大。

0

総合評価4.6

投稿者評価

平均

レビューをもっと見る

値引き情報

平均値引き(装備付属品込)
  • 27.0万円
  • 値引き率 9.82
  • 車両本体価格:2,749,0912,983,745

価格交渉方法

写真:松本隆一

こちらは“三つ巴の争い”が決め手。トヨタ店とトヨペット店、それにネッツ店を競合させること。他社ではレヴォーグとVWゴルフ。付属品をたっぷり付けたら値引きの合計を35万円以上に。納期は3か月以上。今から注文しても納車は来年になりそうだ。
(情報提供元:『 月刊自家用車 12月号 』(内外出版社) 値引きの神様 松本隆一)

他の人はこんな車種も見ています

トヨタC−HR

トヨタアクア

オフィシャルサイト

パーツショッピング

愛車のカスタマイズは

GooParts

有名ブランドのパーツも中古ならお手頃価格で!?

全パーツ・カー用品から探す

$B%Z!<%8%H%C%W(B