マツダ アテンザワゴンの新車カタログ情報

写真

マツダ アテンザワゴン

概要

新車価格 2,764,800円〜4,001,400

マツダの新世代技術「SKYACTIV(スカイアクティブ)」と新デザインテーマ「魂動(こどう)」を採用した、フラッグシップモデル「アテンザ」。4ドアセダン、ステーションワゴンの2種類を用意。ステーションワゴンのラインアップは、ガソリンエンジン「SKYACTIV-G 2.0」搭載の「20S」、「20S プロアクティブ」、「SKYACTIV-G 2.5」搭載の「25S Lパッケージ」、クリーンディーゼルエンジン「SKYACTIV-D 2.2」搭載の「XD(クロスディー)」、「XD(クロスディー)プロアクティブ」、「XD(クロスディー)Lパッケージ」を設定。6速AT「SKYACTIV-DRIVE」と6速MTを組み合わせる。今回、新世代車両運動制御技術「SKYACTIV‐VEHICLE DYNAMICS」の第一弾として、人間の身体感覚に合った自然なクルマの挙動を実現しドライバーや同乗者に安心感を提供する「G‐Vectoring Control(G‐ベクタリング コントロール)」や、クリーンディーゼルエンジン「SKYACTIV‐D」のノック音自体を抑制し、心地よいエンジンサウンドを追求した「ナチュラル・サウンド・周波数コントロール」などの最新技術を採用。インテリアには、専用アクセント(中央メッキリング&6時ベゼル本革巻)をあしらったステアリングホイール、シート素材は上質でしっとりした滑らかな触感のナッパレザーを採用。(Lパッケージのみ。)安全面では、歩行者検知が可能になった「アドバンスト・スマート・シティ・ブレーキ・サポート(アドバンストSCBS)」など、マツダの先進安全技術「i‐ACTIVSENSE(アイ・アクティブセンス)」も機能を充実させた。ボディカラーは、新色「マシーングレープレミアムメタリック」など全10色を用意。

もっと見る

グレード一覧

グレード名 型式 排気量 ドア
シフト 駆動
方式
定員 燃費 価格
20S DBA-GJEFW 2000cc 5 6AT FF 5名 17.4km/l 2,764,800
20S プロアクティブ DBA-GJEFW 2000cc 5 6AT FF 5名 17.4km/l 2,867,400
25S Lパッケージ DBA-GJ5FW 2500cc 5 6AT FF 5名 16.0km/l 3,364,200
XD LDA-GJ2AW 2200cc 5 6AT フルタイム4WD 5名 18.2km/l 3,402,000
XD LDA-GJ2FW 2200cc 5 6AT FF 5名 19.6km/l 3,175,200
XD LDA-GJ2AW 2200cc 5 6MT フルタイム4WD 5名 20.4km/l 3,456,000
XD LDA-GJ2FW 2200cc 5 6MT FF 5名 22.2km/l 3,229,200
XD Lパッケージ LDA-GJ2FW 2200cc 5 6AT FF 5名 19.6km/l 3,774,600
XD Lパッケージ LDA-GJ2FW 2200cc 5 6MT FF 5名 22.2km/l 3,774,600
XD Lパッケージ LDA-GJ2AW 2200cc 5 6MT フルタイム4WD 5名 20.4km/l 4,001,400
XD Lパッケージ LDA-GJ2AW 2200cc 5 6AT フルタイム4WD 5名 18.2km/l 4,001,400
XD プロアクティブ LDA-GJ2FW 2200cc 5 6AT FF 5名 19.6km/l 3,277,800
XD プロアクティブ LDA-GJ2AW 2200cc 5 6AT フルタイム4WD 5名 18.2km/l 3,504,600
XD プロアクティブ LDA-GJ2FW 2200cc 5 6MT FF 5名 22.2km/l 3,331,800
XD プロアクティブ LDA-GJ2AW 2200cc 5 6MT フルタイム4WD 5名 20.4km/l 3,558,600

※ 燃費表示は10・15モード又は10モード、もしくはJC08モードに基づいた試験上の数値であり、実際の数値は走行条件などにより異なります。

取扱いディーラーを探す

マツダ
アテンザワゴン

マツダ アテンザワゴン

都道府県選択

市町村選択

現行モデルのレビュー

投稿 : 2016年06月22日

マツダアテンザワゴン

ユーザー

タカピ

この人を参考にした
4

マツダ アテンザを購入しました

利用シーン
オススメ
特徴

【所有期間または運転回数】


【総合評価】
満足しています。ありがとうございます

【良い点】


【悪い点】特になし

0

総合評価4.4

投稿者評価

平均

投稿 : 2016年03月07日

マツダアテンザワゴン XD Lパッケージ LDA-GJ2AW

ユーザー

老内科医師。

この人を参考にした
11
ドライバー歴
45

四駆のオートマの設定が特筆すべき。勿論トルク、燃費もグー。

利用シーン
ドライブ 通勤通学 買い物
オススメ
走り好き シニア ファミリー
特徴
加速 安全装備 燃費

【所有期間または運転回数】アウディオールロードから乗り換えて1300キロ


【総合評価】ほぼ満足。コストパフォーマンスが良い。


【良い点】四駆のオートマの設定が非常に良い。雪の峠道でのエンジンブレーキの加減が路面状況に合わせて見事に変化する。今までは手動に切り替えて雪道を走ってましたが、オートマがこちらの思い通りに変化してくれる。アウディオールロードより良い。高速性能は国産では標準か?レーダークルーズコントロールは燃費と疲労を軽減してくれる。高速順行には最適。
オーディオはUSBメモリーにCD数十枚分を入れてボーズサウンドを楽しんでいる。

【悪い点】

視野が狭い。前方のみならず、後方、側後方の視界が悪い。側後方は殆ど絶望的に悪い。

0

総合評価4.3

投稿者評価

平均

レビューをもっと見る

値引き情報

平均値引き(装備付属品込)
  • 27.3万円
  • 値引き率 9.87
  • 車両本体価格:2,764,8004,001,400

価格交渉方法

写真:松本隆一

最近「安売りはしない」との方針を打ち出しているマツダだが、アテンザは別。初売りは期待していい。合格ラインは付属品からの値引きを含めて30万円。大都市部では40万円の大台も。攻略のコツはレヴォーグをぶつけていくこと。VWゴルフも大いに有効だ。
(情報提供元:『 月刊自家用車 2月号 』(内外出版社) 値引きの神様 松本隆一)

他の人はこんな車種も見ています

オフィシャルサイト

パーツショッピング

愛車のカスタマイズは

GooParts

有名ブランドのパーツも中古ならお手頃価格で!?

全パーツ・カー用品から探す

$B%Z!<%8%H%C%W(B