ホンダ オデッセイハイブリッドの新車カタログ情報

写真

ホンダ オデッセイハイブリッド

概要

新車価格 3,560,000円〜4,056,400

広い室内空間と風格のあるスタイリング、爽快で安定感のある走りなどで好評の上級ミニバン「オデッセイ」に、優れた燃費性能と上質な走りを両立させた「オデッセイハイブリッド」。革新的なハイブリッドシステム「SPORT HYBRID(スポーツ ハイブリッド)i−MMD」をHondaの上級ミニバンとして初めて搭載。クラストップの燃費性能となる26.0km/L(JC08モード)を達成。ラインアップは、優れた燃費性を実現する「ハイブリッド」、ナビや運転支援を装備した「ハイブリッド・アドバンスパッケージ」、上級装備を搭載した「ハイブリッド・EXパッケージ」、走りの歓びと環境性能を追求した「ハイブリッド アブソルート・ホンダセンシング」、ハイブリッド アブソルートにナビや運転支援を装備した「ハイブリッド アブソルート・ホンダセンシング アドバンスパッケージ」、アブソルートに上級装備を搭載した「ハイブリッド アブソルート・ホンダセンシングEXパッケージ」を設定。リチウムイオンバッテリーを1列目シート床下へコンパクトに配置することで、オデッセイならではの広い室内空間や使い勝手といった特長はそのままに、優れた燃費性能と上質で力強い走りを実現。ボディカラーは、「クリスタルブラック・パール」を含む全6色、ハイブリッド アブソルートは、「モダンスティール・メタリック」を含む全7色用意。

もっと見る

グレード一覧

グレード名 型式 排気量 ドア
シフト 駆動
方式
定員 燃費 価格
ハイブリッド DAA-RC4 2000cc 5 CVT(無段変速車) FF 8名 26.0km/l 3,560,000
ハイブリッド DAA-RC4 2000cc 5 CVT(無段変速車) FF 7名 26.0km/l 3,646,400
ハイブリッド・EXパッケージ DAA-RC4 2000cc 5 CVT(無段変速車) FF 7名 25.4km/l 3,990,000
ハイブリッド・アドバンスドパッケージ DAA-RC4 2000cc 5 CVT(無段変速車) FF 7名 26.0km/l 4,026,400
ハイブリッド・アドバンスドパッケージ DAA-RC4 2000cc 5 CVT(無段変速車) FF 8名 26.0km/l 3,940,000
ハイブリッドアブソルート・ホンダセンシング DAA-RC4 2000cc 5 CVT(無段変速車) FF 8名 25.2km/l 3,780,000
ハイブリッドアブソルート・ホンダセンシング DAA-RC4 2000cc 5 CVT(無段変速車) FF 7名 24.4km/l 3,866,400
ハイブリッドアブソルート・ホンダセンシングEXパッケージ DAA-RC4 2000cc 5 CVT(無段変速車) FF 7名 24.4km/l 4,000,000
ハイブリッドアブソルート・ホンダセンシングアドバンスドパッケージ DAA-RC4 2000cc 5 CVT(無段変速車) FF 8名 25.2km/l 3,970,000
ハイブリッドアブソルート・ホンダセンシングアドバンスドパッケージ DAA-RC4 2000cc 5 CVT(無段変速車) FF 7名 24.4km/l 4,056,400

※ 燃費表示は10・15モード又は10モード、もしくはJC08モードに基づいた試験上の数値であり、実際の数値は走行条件などにより異なります。

取扱いディーラーを探す

ホンダ
オデッセイハイブリッド

ホンダ オデッセイハイブリッド

都道府県選択

市町村選択

現行モデルのレビュー

投稿 : 2016年05月06日

ホンダオデッセイハイブリッド ハイブリッドアブソルート・ホンダセンシング DAA-RC4

ユーザー

Icchi

この人を参考にした
14
ドライバー歴
22

買ってよかった!

利用シーン
通勤通学 買い物
オススメ
ファミリー
特徴
乗降 燃費

【所有期間または運転回数】
2ヶ月所有、通勤及びレジャー使用でほぼ毎日

【総合評価】
エスティマと迷いましたがオデッセイに。2L+モーターで自動車税もガソリン車に比べ安く、走りもカッチリしていて好きです。N−BOXも所有していますが、街乗り燃費が同じ20Km/Lには脱帽です。高速なら更に期待大。トヨタに比べCM戦略が弱いんでしょうか?乗ったら断然良いのにと思います。
【良い点】
燃費が軽並みです。すごい!

【悪い点】
見た目の迫力がいまいちです。

0

総合評価4.8

投稿者評価

平均

投稿 : 2016年02月29日

ホンダオデッセイハイブリッド ハイブリッドアブソルート・ホンダセンシングEXパッケージ DAA-RC4

クルマ評論家

工藤貴宏

クルマ評論家プロフィール★

ニューモデルのインプレッションからカーライフ、カーグッズまで、クルマのあらゆる分野で健筆をふるうフリーランスのライター。

価格は高いが先進感は味わえる

利用シーン
ドライブ レジャー 買い物
オススメ
走り好き ファミリー
特徴
視界 安定性 静粛性 加速 安全装備 燃費 荷室 広い

【総合評価】
 ついに登場したオデッセイのハイブリッド。かなり電動率の高い走り(普通に走っているとエンジンは発電に徹しモーターで走行)は先進的で、ミニバンとしては燃費も良好なのが素晴らしい部分です。問題は価格。エスティマハイブリッドより安いとはいえ、非ハイブリッドモデルの約60万円高からというのは悩ましいですね。

【良い点】
 確かに燃費は「かなりいい」です。だけど、浮いた燃料代で元を取ろうという考え方はオススメしません。よほど走行距離を稼がないと厳しいですから。それよりもハイブリッドらしい滑らかな走りをこのモデルの「買うべき理由」としたいですね。モーター主体で走るので、ガソリン車とはちがう異次元の爽快感がえられます。室内高が非ハイブリッド車より20mm低いですが、それは測定場所の形状による違いで実質的にはハイブリッド化で室内が狭くなっていません。乗り心地も良好です。

【悪い点】
 値段は高いですね。でも、エスティマハイブリッドよりは安いです。

0

総合評価3.8

投稿者評価

平均

レビューをもっと見る

値引き情報

平均値引き(装備付属品込)
  • 32.9万円
  • 値引き率 9.24
  • 車両本体価格:3,560,0004,056,400

価格交渉方法

写真:松本隆一

最初から20万円引き程度を出してくることが多い。もちろんさらに上乗せが可能。合格ラインは付属品からの値引きを含めて35万円。大都市部では40万円オーバーも期待できる。アル/ヴェルやエスティマをぶつけていくこと。ただし決め手はホンダ同士の競合。
(情報提供元:『 月刊自家用車 1月号 』(内外出版社) 値引きの神様 松本隆一)

他の人はこんな車種も見ています

オフィシャルサイト

パーツショッピング

愛車のカスタマイズは

GooParts

有名ブランドのパーツも中古ならお手頃価格で!?

全パーツ・カー用品から探す

$B%Z!<%8%H%C%W(B