東京モーターショー 2005
東京モーターショー 2005
10月21日(金)から11月6日(日)までの17日間、幕張メッセで、第39回東京モーターショーが開催されました。
Goo-net ムービーでは、各ブースからの動画を青木孝之、長澤雅、大塚みほの3MCの案内でお届けします。
ちなみに、大塚みほちゃんは、レースクイーン COLLECTIONにも登場しています。
>>レースクイーン COLLECTION 東京モーターショ特設ブログ 東京モーターショ特設ブログ
ムービー   東京モーターショー2005
アウディ
ワールドプレミアが2台。1台はA4をベースとしたシューティングブレーク風のコンセプトカー。
参考出品車は、フランクフルト・ショーでワールドプレミアとなったアウディ初の本格派SUVの“Q7”、あえてソフトトップを採用したA4カブリオレ、A4にV8を搭載した“RS4”など。
動画 マセラッティ NEW 2005/12/09 更新  
マセラッティ
マセラティ・バードケージまさに夢のクルマ、究極のショーモデル。
バードケージ(鳥かご)の名称は、マセラティがかつて製造していたモデルに由来する。
ピニンファリーナ、モトローラとの共同作業により、走り、デザイン、通信の3つの要素で先進性をアピールした。
動画 マセラッティ NEW 2005/12/09 更新  
三菱
三菱のブースは市販を予感させるクルマと力作のコンセプトカーで魅力にあふれていた。
なによりも注目されたのがコンセプトXとネーミングされた4ドアスポーツモデル。4ドアスポーツでXとくれば、そうランサーエボリューシ
ョンである。大胆に造形されたエンジンフードやグリル、力強いボリューム感が与えられたフェンダーなどは、コンセプトとはいえ十分に現実感を持ったもの。
近々発売予定の新型軽自動車のアイも、興味をそそる技術が多く盛り込まれている。
動画 三菱 NEW 2005/12/09 更新  
アストンマーチン
アストンマーチン・V8ヴァンテージ。
打倒ジャガーを宣言したアストンの刺客ル・マン24時間でコルベットと死闘を演じたアストンマーチン。今回のショーには3種の市販モデルを展示した。そのなかでももっとも伝統的なスタイリングを採用するのがこのV8ヴァンテージだ。
動画 アストンマーチン NEW 2005/12/09 更新  
ボルボ
ボルボ・3CCシティコミューター的発想で造られた電気自動車。
徹底した空力特性を追求したというが、フロントまわりのデザインはボルボらしさを譲らないところはさすが。大人3人もしくは、大人2人+子供2人が乗車可能。
動画 ボルボ NEW 2005/12/09 更新  
ベントレー
伝統的なBentleyのデザインとクラフツマンシップによる絶妙のブレンドが創り上げた新型Azureは、力強く洗練されたオープントップのドライビング感覚をお届けする世界最高のエレガンスをまとった4シーターコンバーチブルです。ツインターボチャージャー搭載V型8気筒エンジン、ダブルウィッシュボーンサスペンション、そして究極の剛性を誇るボディ構造。新型AzureはArnageをベースとする製品です。Arnageゆずりの6.75リッターエンジンは、最高出力336kW(457ps)、最大トルク875Nm(89.2kgm)を発揮します。
 2005/11/25 更新  
AMG
CLS55AMGは、メルセデスAMG社がモータースポーツで培ったテクノロジーを駆使し、圧倒的なパワーを誇るスーパーチャージャー付5.5リッターV型8気筒エンジンを搭載するとともに、専用のAMG強化ブレーキシステムや専用のセッティングを施したAIRマティックDCサスペンションを装備したハイパフォーマンスモデルです。加えて、AMG独自の内外装デザイン・装備により、スポーティな雰囲気と高級感をいっそう高めています。
 2005/11/25 更新  
ポルシェ
ポルシェ・911カレラ4Sカブリオレポルシェの4WDシリーズに待望のカブリオレが登場ポルシェの911シリーズのなかでも、さらにホットな走りを約束してくれるのがカレラ4S。このモデルはその走りのホットさに加えて、オープンエアモータリングの快感をも味わわせてくれる。
 2005/11/25 更新  
ダイハツ
ワールドプレミア7車、ジャパンプレミア2車という展示構成はトヨタを上回るほどで、ダイハツが日本のショーに対して並々ならぬ力をそそぎ込んでいることがうかがえる。コンセプトカーはもちろんだが、ビーゴ、エッセといった市販を前提としたモデルの展示も見逃せない部分となっている。
 2005/11/25 更新  
MINI
ミニ・コンセプト・トーキョー 映画に登場しそうなおしゃれコンセプトカーTOKYOの名が付いているが別に東京を意たモデルではなく、東京モーターショー用のコンセプトモデルということ。ワゴンのミニ・トラベラーを意識し.た、高ユーティリティモデルとなっている。
動画 日産 NEW 2005/11/18 更新  
スズキ
毎回、モーターショーではユニークなモデルを展示し、話題となるスズキだが、今回もその勢いは衰えることがなかった。なかでも注目を浴びたのがLCとPXの2台。LCはレトロな雰囲気を持つ2シーターの軽自動車で、生産が終了してしまったツインと、好調な販売を見せるラパンとを融合させたような雰囲気。一方のPXはスズキは軽自動車だけではない、という主張を感じるモデル。
動画 日産 NEW 2005/11/18 更新  
スバル
水平対向エンジンをベースとした、左右シンメトリーなAWD。スバルの技術の根底はこのエンジンとレイアウト、駆動方式に集約される。今回のモーターショーでも、軽自動車以外のモデルはすべて、このボクサーエンジン&シンメトリカルAWDをもとにした展開。最大の注目はハイブリッドシステムを組み入れたB5ーTPHである。
動画 日産 NEW 2005/11/18 更新  
アルファロメオ
アルファロメオブースでは、新開発の「Alfa Brera」がいち早く登場。次世代主力モデル「159」をベースにしたハッチバッククーペで、今年末に販売が開始される期待のモデルだ。このほか、「159」の本モデルや、156をベースにしたスポーツモデル「Alfa GT」など、今年末から来年にかけて発売される話題のモデルが目白押しだ。
動画 日産 NEW 2005/11/18 更新  
ランボルギーニ
ガヤルドのクーペ・バージョンのデビューから2年後にランボルギーニのモデル・ラインナップに加わるのがガヤルド・スパイダーです。 このニューモデルは単なるオープントップ・バリエーションの追加ではなく、新たなデザインとユニークな方法で開閉するファブリック・ルーフを特徴とし、 さらにそのルーフをエンジン・コンパートメントに折り畳み収納する特殊なレイアウトを持つ全くのニューモデルです。
ランボルギーニ・スタイリング・センターのデザイナーと研究開発チームのエンジニアが協力してこの新しいデザインを開発し、 クリーンでシャープなクーペのシルエットを維持しながら魅力的なオープントップ・モデルを完成させたのです。
動画 日産 NEW 2005/11/18 更新  
フォルクスワーゲン
2005年9月に開かれたフランクフルトモーターショーで世界デビューを果たしたばかりの新型ゴルフR32は、歴代ゴルフ史上最強のモデルです。 日本においては、ゴルフシリーズの中で"リアルスポーツ"としてゴルフ GTIとともに位置づけられます。 V6 3.2Lエンジンから生み出される最高出力184kW(250PS)というパワーはDSGもしくは6速MTと4WDシステム"4MOTION"を介して路面に伝えられ、0-100km/h加速をわずか6.2秒(DSG)、最高速度は250km/hに達し、 まさにスポーツカーに匹敵するパフォーマンスを備えています。
動画 日産 NEW 2005/11/18 更新  
日産
日産は企業メッセージとして「シフト」というテーマを掲げている。今回のモー ターショーでもそのテーマを基軸に、ドライビングプレジャー、モダンリビングデザイン、イノベーティブテクノロジーという3つのアピールを各ブースで披露 した。 20台にも及ぶ展示車を用意した日産だが、今回のモーターショーで最大の注目を 浴びたのは言わずと知れた次期GTーRである。
  2005/11/07 更新  
マツダ
マツダといえば、世界で唯一ロータリーエンジンを実用化している自動車メーカ ーだ。今回のモーターショーでも当然、ロータリーエンジンを基軸としたコンセ プトモデルを展示した。また、デトロイトショーで展示され話題をさらったMX クロスポルトや、平成18年の春には市販される予定の3代目MPVなどを展示。 多くの来場者の注目を集めた。
  2005/11/07 更新  
レクサス
レクサスブースでは、セルシオの後継モデルにあたるレクサスLF-Shのワールドプレミア(世界初公開)が行われた。 すでに新型車を投入し、ディーラー展開も開始されているレクサスだが、もっとも販売台数と利益が望め、なおかつフラッグシップサルーンともなるセルシオ後継車は、国内プレスはもとより、海外プレスにとっても興味津々の存在だ。
  2005/11/07 更新  
ホンダ
今回は、コンセプトカーと市販車でブースを構成していた。ホンダらしく斬新なコンセプトカーも多く展示。とくに燃料電池のFCXコンセプトは新しい技術にあふれ、興味をそそる1台となっていた。
  2005/11/07 更新  
トヨタ
トヨタブランドではRAV4、bB、エスティマとほとんど生産車のスタイルで展示。ここ数年、力を入れているパーソナルモビリティの新作も展示された。
  2005/11/07 更新  
  
プジョー 
プジョー1007 日本車もびっくりの両面スライドドア採用 プジョー初の4ケタナンバーが与えられた1007は、すでにヨーロッパでは発売が 開始されているモデル。コンパクトなボディに、左右1枚ずつのスライドドアは 、日本での使い勝手もかなりよさそう。
  2005/11/07 更新  
 
動画 | クルマ情報サイトGoo-net
あなたの愛車いまいくら?グーオクオンライン査定
動画インデックス
東京オートサロン2008   東京オートサロン2008
東京モーターショー2007   東京モーターショー2007
CarNavi-TV   CarNavi-TV
Goo-1 Competition   Goo-1 Competition
東京モーターショー   モータースポーツDVD
東京AutoSalon2006   東京AutoSalon2006
東京モーターショー   東京モーターショー2005
写真:BMW認定中古車   BMW認定中古車第2弾
写真:BMW認定中古車   BMW認定中古車
オススメMOVIE&PHOTO
MOVIE 東京モーターショー2005 日産
MOVIE BMW認定中古車
ご利用にあたって
再生ソフトについて
Windows Media Player を入手する
Goo-net 動画で動画や音声などをお楽しみ頂くためには、Windows Media Player(無料)が必要になります。
回線速度について
回線速度によってはスムーズに再生できない場合があります。