クルマのお役立ち情報[2017.07.06 UP]

AMG
プレミアムの上を行くAMG 注目したいのは「43」モデル

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メルセデスAMG E43 4MATIC MERCEDES-AMG E43 4MATIC

プレミアムブランドながら人気のメルセデス・ベンツ。「ほかとは違う」クルマに乗りたいユーザーに注目してほしいのが、ハイパフォーマンスモデルAMG。そしてパワーと快適性が絶妙にバランスされているのが「43」モデルだ。

文●九島辰也 写真●内藤敬仁、澤田和久、GooWORLD

こだわり派のためのハイパフォーマンス

 メルセデスのハイエンドスポーツバージョンとして認知されているAMG。もはや「アーマーゲー」なんて誤表記も少なくなったことだろう。そもそも独立系だったレーシングカーコンストラクターも、もはやその地位を確固たるものとした。

 そんなAMGの代表的なものといえば、「63(ロクサン)」と表記されるV8エンジンだが、その様子も徐々に変わりつつある。ハイエンドではあるが、そのテイストをより広く味わってもらえるよう、ダウンサイジングエンジンも手掛けはじめた。それがここで注目する43(ヨンサン)モデル。Aクラスには45(ヨンゴー)なる4気筒エンジン搭載車もあるが、それとは別のV6エンジンとなる。

 具体的には、専用開発された3L V6ツインターボ「ブルーダイレクトエンジン」を指す。ピエゾインジェクターを使ったいわゆる直噴式で、最適な燃焼状況をつくりだすことを目的とした。要するに高効率化だ。さらにシリンダーウォールにはAMGオリジナル技術のモノスライド加工が施され、摩擦低減を実現している。この辺は彼らの最新テクノロジーだ。

 結果得られたスペックは、最高出力367馬力、最大トルク53・0kgmというもの。そしてそれを最初に積んだのがメルセデスAMG GLE43 4MATIC。右下の写真のモデルだ。メルセデスAMG43モデルとして昨年4月に発売された。エンジンのみならず、パフォーマンス志向の4WDシステムAMG 4MATICを備えている。

メルセデスAMG GLE43 4MATIC クーペ MERCEDES-AMG GLE43 4MATIC Coupe

 でもって上は昨年10月リリースのメルセデスAMG E43 4MATIC。こちらは同エンジンながらスペックを上げ、最高出力401馬力と最大トルクは53・0kgm。モデルに関わらず9速オートマチックトランスミッションの9Gトロニックが組み合わされる。ダイレクトなレスポンスを持ちながら変速ショックを抑え、静粛性の高さと好燃費をも実現するからお見事だ。

 さらに言うと、AMGスポーツエグゾーストシステムがドライバーをワクワクさせる。走行モードをスポーツプラスにするとそれはさらに覚醒する。AMG GTにも通じる迫力だ。昨今、ヨーロッパではこの辺のエグゾーストサウンドの大きさに規制が入りつつあるから、こういったエモーショナルな排気音はこれから希少になってくるであろう。

 そんなメルセデスAMG43モデルは、目下ラインアップを増やしている。Cクラス(セダン/ステーションワゴン)、同クーペ、GLCなどなど。きっと新たな選択肢としてカスタマーを喜ばしていることだろう。その動向から目が離せない。

PICKUP MODEL
MERCEDES-AMG E43 4MATIC

買いの理由

まさにバリューフォーマネーな憧れのAMGブランド

 工場出荷時からバッジの付いた正真正銘のホンモノ「AMG」。各モデルごとに設定される価格は異なるが、その意味ではすべてバリュープライスであることは間違いない。V8エンジンの「63(ロクサン)」には手が届かないが、これならなんとかというユーザーも多くいるのではないだろうか。もちろん、そこが彼らのねらいなのだが、まんま気持ちよくその手に乗るのもアリだ!

メルセデスAMG E43 4MATIC

インテリア細部にも手が入る。赤いステッチなどがそれで、スポーティかつ特別な装いだ。シートも専用となり、ドライブモードはセンターコンソール上の切り替えスイッチで行う。

メルセデスAMG E43 4MATIC

これが心臓部となるV6エンジン。カムカバーはオリジナルで、ボンネットを開けると、赤いV6型のサインが目に飛び込んでくる。ここまできっちりデザインされるのはさすがだ。

メルセデスAMG E43 4MATIC(9速AT)

全長×全幅×全高 4950×1850×1450mm
ホイールベース 2940mm
トレッド前/後 1630/1600mm
車両重量 1930kg
エンジン V6DOHCターボ
総排気量 2996cc
最高出力 401ps/6100rpm
最大トルク 53.0kg m/2500-5000rpm
サスペンション前/後 4リンク/マルチリンク
ブレーキ前後 Vディスク
タイヤサイズ前・後 245/35R20・275/30R20
新車価格 1149万円(セダンのみ)

PICKUP MODEL
MERCEDES-AMG GLE43 4MATIC Coupe

買いの理由

メルセデスAMG GLE43 4MATIC クーペ
もはや珍しくないSUVで
個性を際立たせるAMG

 流行りのSUVである。メルセデスのラインアップを見ればわかるように、SUVの増殖はハンパない。当然ライバルもそうなのだが、そこで個性を発揮するのがAMGというブランドであり、そのパフォーマンスとなる。またこのクルマにはAMG 4MATICのほかにAIRマティックサスペンションも付いている。電子制御の連続可変ダンピングで、もはやてんこ盛りと呼べる内容である。

メルセデスAMG GLE43 4MATIC クーペ

こちらはSUVとは思えないラグジュアリーな雰囲気のメルセデスAMG GLE43 4MATICのインテリア。安全装備も充実していて、「Eクラス同等の装備」というのが売り文句となる。

メルセデスAMG GLE43 4MATIC クーペ

「V」字ではなく、「I」字の赤いラインが入ったカムカバーを持つ。大型のインテークが特徴的で低回転からの力強さを予感させるつくりだ。53.0kg mもの太いトルクは感動モノ。

メルセデスAMG GLE43 4MATIC クーペ(9速AT)

全長×全幅×全高 4890×2015×1720mm
ホイールベース 2915mm
トレッド前/後 1655/1710mm
車両重量 2310kg
エンジン V6DOHCターボ
総排気量 2996cc
最高出力 367ps/5500-6000rpm
最大トルク 53.0kg m/2000-4200rpm
サスペンション前/後 ダブルウィッシュボーン/マルチリンク
ブレーキ前後 Vディスク
タイヤサイズ前・後 285/40R22・325/35R22
新車価格 1200万円

ハイエンドを飾る「63」もいよいよ導入間近

ハイエンドを飾る「63」もいよいよ導入間近

 昨秋のロサンゼルスモーターショーで発表された次期AMG E63 S 4MATIC+(プラス)など、いろいろな情報が飛び交う次期「63」。既存の5.5L V8ツインターボは4L V8ツインターボにスイッチする模様。「63 S」では、パワーが600馬力を超えると見込まれている。

※ナンバープレートは、はめ込み合成です。

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する車種から記事を探す