ニューモデル

2017/10/13(金) 09:28

ルノー・ジャポンは10月12日、ミドルサイズワゴン「カングー」にF1参戦40周年の限定モデル「フォーミュラエディション」を追加した。限定台数は30台。カングー フォーミュラエディションは、ルノーが1977年にF1参戦をスタートしてから40周年の節目となることを記念して発売した限定モデル。ルノーF1マシンのデザインエッセンスをカングーに取り入れている。ベースモデルは、「ゼン(EDC)」となり、1.2リッター直列4気筒DOHCターボエンジンに6速DCT(EDC)が組み合わされる。

カングー フォーミュラエディションは、ブラックのボディカラー「ノワール メタルM」をベースに、フロントブレードやフロントフォグランプトリムをイエローの「ジョン シリウスM」に塗装した専用ボディカラーを採用。15インチのブラックアロイホイールにはイエローセンターキャップを備え、ドアパネルにもイエローとブラックの専用サイドストライプを装着する。インテリアは、センタークラスターパネルをブリリアントブラックにカラーリングしている。

なお、この限定モデルは、日本のみの発売となり、10月12日〜16日に全国のルノー・ディーラーで購入申込を受け付け。抽選によって購入者が決定される。

カングー フォーミュラエディションのメーカー希望小売価格は、269万円(税込)

関連ニュース

地域情報

ガソリン価格4/17(月) 13:00

東京都 +地域選択

  • レギュラー123.70
  • ハイオク133.10

クルマお役立ち情報