ニューモデル

2017/10/11(水) 17:12

FCAジャパンは10月7日、コンパクトカー「フィアット 500」「フィアット 500C」に特別限定車「チエーロブル」を設定して発売した。限定台数は150台となる。今回の特別限定車は、イタリア語で青空を意味する名前が与えられている。「1.2ポップ」をベースに、ボディカラーは空色の「ブルーヴォラーレ」を採用。ミラーカバーには雲をイメージしたホワイトをコーディネート。オープンモデルの500Cチエーロブルでは、ソフトトップカラーにアイボリーを採用している。

インテリアは、ベース車ではグレーのシートを、上級グレードの「ラウンジ」と同じアイボリーとグレンチェック柄を組み合わせたデザインに変更。キーカバーにもホワイトのアクセントがあしらわれる。限定台数150台の内訳は、500チエーロブルが100台。500Cチエーロブルが50台となる。

メーカー希望小売価格は、500チエーロブルが203万400円(税込)、500Cチエーロブルが255万9,600円(税込)

関連ニュース

地域情報

ガソリン価格4/17(月) 13:00

東京都 +地域選択

  • レギュラー123.70
  • ハイオク133.10

クルマお役立ち情報