ニューモデル

2017/10/11(水) 16:58

プジョー・シトロエン・ジャポンは10月10日、エントリーSUV「2008」の特別仕様車「2008クロスシティ」を日本で発売した。2008クロスシティは、街とオフロードの両方でドライビングを楽しめることをコンセプトとした特別仕様車。機能と装備を強化しているのが特徴だ。

悪路走破性能を伸ばすグリップコントロールと16インチアロイホイール+4シーズンタイヤ、室内には専用アルカンターラ&TEPレザーシート(シートヒーター付き)などの上級装備を採用。一方、価格はベースモデルの2008Allure(110馬力の1.2リッター3気筒ターボ)からプラス6万9000円高に抑えている。デザイン上の特徴は、コンパスを模した専用ロゴをフロントドアやフロアマットなどに配置。スポーティなGTラインとは異なる個性を演出している。ボディカラーはスピリットグレーを専用色として、全5色を用意。インテリアでもグリーン系のステッチを採用するなど、広範囲にわたり質感の向上を施している。

メーカー希望小売価格は、269万9,000円(税込)

関連ニュース

地域情報

ガソリン価格4/17(月) 13:00

東京都 +地域選択

  • レギュラー123.70
  • ハイオク133.10

クルマお役立ち情報