ニューモデル

2017/9/11(月) 17:06

FCAジャパンは、コンパクトカー「フィアット 500」に特別限定車「alla Moda」(アッラモーダ)を追加して、9月16日より日本で発売する。今回の特別限定車は、1.2リッター直4エンジンを搭載したベースグレードに、上級グレード「ツインエア ラウンジ」に準じた充実した装備を採用するモデル。また、内外装を特別に仕立てた限定モデルでもある。車名のアッラモーダは、「おしゃれな」という意味のイタリア語に由来する。

ベースモデルからの変更点は、エクステリアにはクロームミラーカバーや「ラウンジ」グレード特有のクロームパーツを採用。内装には、イタリアの高級家具メーカー、ポルトローナ・フラウのブラウンレザーのシートを装備する。ボディーカラーは、今回が初導入となる「アバンギャルド ボルドー」と「ボサノバ ホワイト」の2色を採用。販売台数は各色50台ずつで、合計100台となっている。

メーカー希望小売価格は、238万6,800円(税込)

関連ニュース

地域情報

ガソリン価格4/17(月) 13:00

東京都 +地域選択

  • レギュラー123.70
  • ハイオク133.10

クルマお役立ち情報