ニューモデル

2017/6/14(水) 12:02

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは6月13日、7人乗りミニバンシリーズ「ゴルフ トゥーラン」、「シャラン」に運転支援システムや快適装備を搭載した特別仕様車「Tech Edition」を発売した。限定台数は、ゴルフ トゥーランが300台、シャランは150台。今回の特別仕様車は、両モデル共に「コンフォートライン」をベースに、駐車支援システム「パークアシスト」や「パワーテールゲート」などの快適装備を採用。家族での利用を想定して、買い物や子供の送迎といった街中の移動や駐車、荷物の出し入れなどの際に安心で快適な使い勝手を提供する。

ゴルフ トゥーランには、先行車との車間距離を自動的に制御して追従走行する「ACC(全車速追従機能付)」、高速道路などでの渋滞時にドライバーの運転を支援する「Traffic Assist(トラフィックアシスト)」、ドライバーの意図しない車線の逸脱を検知するとステアリングを補正する「レーンキープアシストシステム」といった安全装備のほか、フォルクスワーゲン純正インフォテイメントシステム「Discover Pro(ディスカバープロ)」を標準装備している。

シャランには、「バイキセノンヘッドライト」(オートハイトコントロール機能付)や「ダイナミックコーナリングライト」、運転席と助手席の「シートヒーター」といった機能のほか、フォルクスワーゲン純正インフォテイメントシステム「716DCW」が標準で装備される。

ボディカラーは両モデル共に「ピュアホワイト」、「ディープブラックパールエフェクト」の2色を設定。色ごとに販売台数が決まっていて、ゴルフ トゥーランは各150台、シャランはピュアホワイトが80台、ディープブラックパールエフェクトが70台となる。

メーカー希望小売価格は、ゴルフ トゥーランが384万円(税込)、シャランは432万9000円(税込)

関連ニュース

地域情報

ガソリン価格4/17(月) 13:00

東京都 +地域選択

  • レギュラー123.70
  • ハイオク133.10

クルマお役立ち情報