ニューモデル

2017/3/24(金) 09:33

ポルシェは、ジュネーヴモーターショーで世界初公開した「ポルシェ911 GT3」を4月6日より国内での予約を開始する。最新型「911 GT3」に搭載される4リッター水平対向6気筒エンジンは、最高出力500ps(368kW)を誇る自然吸気ユニットで、レーシングカーである「911 GT3カップ」のエンジンがほとんど仕様変更されることなく採用されており、排気量が3.8リッターから4.0リッターに拡大され、最高出力は475ps/8,250rpmから500ps/8,250rpmに、最大トルクも440Nm/6,250rpmから460Nm/6,000rpmに向上した。

インテリアでは「918スパイダー」に由来する直径360mmのGTスポーツステアリングホイールやシートを採用。さらに運転席と助手席の両方にサイドサポートが強化された「スポーツシート プラス」を装備。高さとバックレストの調整は電動だが、前後スライドは手動となる。さらにオプションとして全てのシート機能が電動となる「アダプティブ スポーツシート プラス」や、内蔵式胸部エアバックおよび手動式前後調節機能を備えた「スポーツバケットシート」、そして軽量なCFRP製フルバケットシートも用意されている。

ボディーサイズは全長4562×全幅1852×全高1271mmで、ホイールベースは2457mm。シャシーは、向上したドライビングダイナミクスに合わせて最適化されており「911カレラS」より車高が25mm低く設定されている。エクステリアは、空力性能を重視したデザインとなっており、新意匠のフロントエンドとフロントスポイラー、新しいリアディフューザー、カーボン製のリアウイングなどを採用。

メーカー希望小売価格は、7段PDK仕様車が2115万円(税込)

関連ニュース

地域情報

ガソリン価格4/17(月) 13:00

東京都 +地域選択

  • レギュラー123.70
  • ハイオク133.10

クルマお役立ち情報