ニューモデル

2017/3/16(木) 09:33

FCA ジャパンは、コンパクトカー「フィアット 500」の特別限定⾞「500 MareBlu(マーレブル)」を、3⽉25⽇より日本で発売する。販売台数は限定100台となる。500 マーレブルは、カタログモデルに設定のない「1.2ラウンジ」をベースにした限定モデル。1.2リッター直列4気筒エンジンを搭載。スペックは、最⾼出⼒51kW(69PS)、最⼤トルク102Nmを発生する。トランスミッションはATモード付5速シーケンシャル「デュアロジック(5速AMT)」が組み合わされる。

⾞名のマーレブルはイタリア語で「⻘い海」を意味し、ボディカラーに新⾊で限定モデル専⽤⾊となる「エピックブルー(ダークブルー)」を採用。インテリアは、ソファのような座り⼼地のポルトローナ・フラウのブラウンレザーシートを採用。そのほか、15インチのアロイホイールなどを特別装備としている。

FCA ジャパンは、2016年1月に500のマイナーチェンジを実施して以降、イタリア語で「愛」を意味する「Amore」を車名にした限定車「Super Pop Amore」や、マニュアル車の限定車「500S」、チェック柄のシートが特徴の限定車「500 Scacco」をリリースしてきた。今回の500 マーレブルで、マイナーチェンジ後4車種目の限定車となる。

メーカー希望小売価格は、238万6800円(税込)

関連ニュース

地域情報

ガソリン価格4/17(月) 13:00

東京都 +地域選択

  • レギュラー123.70
  • ハイオク133.10

クルマお役立ち情報