ニューモデル

2017/1/16(月) 17:30

911カレラ4 GTS クーペは、GTSの中で最も加速性能に優れたモデル。PDK(ポルシェ ドッペルクップルング)と標準装備のスポーツクロノパッケージを組み合わせることにより、0-100km/h加速が3.6秒を記録する。GTSモデルの最高速は300km/hを超え、最も速い911カレラGTSは、PDKとの組み合わせで310km/hになる。また、すべてのGTSモデルは、4輪駆動と同じワイドボディを採用する。

インテリアは、スポーツクロノパッケージのストップウォッチがダッシュボード中央部に配置。今回の新型GTSに合わせて、ポルシェ トラックプレシジョン アプリが変更されている。ドライビングデータの自動記録、詳細データの表示、分析などがスマートフォンにより可能となる。シートは、新しいステッチパターンのアルカンタラを採用。ヘッドレスト部分にGTSロゴが埋め込まれたスポーツシート プラスは、4方向に電動調整可能となり、横方向のサポートと快適性を向上させている。

新しいスポーツデザインのフロントエプロンは空力面で最適化され、カレラSモデルより前後のリフトが低減されている。低められたフロントスポイラーとより高くせり出すリアスポイラーも空力性能に貢献している。

メーカー希望小売価格は、カレラGTSが1,750万円(税込)、カレラGTS カブリオレが2,016万円(税込)、カレラ4 GTSが1,850万円(税込)、カレラ4 GTS カブリオレが2,116万円(税込)、タルガ4 GTSが2,116万円(税込)

関連ニュース

地域情報

ガソリン価格4/17(月) 13:00

東京都 +地域選択

  • レギュラー123.70
  • ハイオク133.10

クルマお役立ち情報