ニューモデル

フォルクスワーゲン、「ザ・ビートル」に 210psターボ搭載の限定モデル 2013/3/15(金) 17:23

フォルクスワーゲンは3月5日、「ザ・ビートル」のクーペモデルをベースとした「ザ・ビートル GSR」を公開した。同車は、全世界3500台のみの限定発売となる。

「ザ・ビートル GSR」のモチーフは、1970年代、初代『ビートル』の「1303 S」に設定された高性能モデル、「イエロー/ブラックレーサー」。このイエロー/ブラックレーサーも、3500台のみの限定生産。GSRに採用された、イエローのボディに、ブラックのボンネットという特徴的なカラーリングは往年のビートルを感じさせる。

パワートレーンには、直噴2.0リットル直列4気筒ガソリンターボ「TSI」を搭載。最大出力は210psを発生する。トランスミッションは6速デュアルクラッチのDSG。0‐100km/h加速は7.3秒、最高速は229km/h。

足回りには、235/40R19サイズの大径タイヤを装着。インテリアはブラックを基調に、イエローのステッチを配し、「Rライン」のスポーツシートを採用する。限定車を示すシリアルナンバープレートも付く。

(Goo-net編集部 安田龍太朗)

関連ニュース

地域情報

東京4/17(木) 気象庁発表

東京都 東京+地域選択

天気天気天気

晴のち曇

22℃/-

ガソリン価格4/17(木) 11:00

東京都

  • レギュラー155.40
  • ハイオク167.60

クルマお役立ち情報