ニューモデル

ボルボ、「V60」のディーゼル・プラグインハイブリッド車を発表 2011/2/28(月) 09:14

スエーデン・ボルボは2月22日、新型ステーションワゴン「V60」をベースにしたディーゼル・プラグインハイブリッドモデルを、2012年から発売すると発表したことが明らかとなった。

ディーゼル・プラグインハイブリッドモデルは、2.4リッターディーゼルターボに電気モーターを組み合わせたシステム。前輪はディーゼルエンジン、後輪は電気モーターが駆動する。

スペックは、ディーゼルエンジンが最高出力215ps。電気モーターは最高出力70psを発生。0-100km/hの加速は6.9秒になる。バッテリーはリチウムイオン電池をラゲッジルームに搭載。容量は12kWhで、電気モーターだけで50kmの走行が可能。

注目の環境性能は、燃費が欧州複合モードで52.6km/l。CO2排出量は49g/kmという優れた数値を記録。充電は家庭用のコンセントにも対応する。

(Goo−net 編集部)

関連ニュース

地域情報

東京7/31(木) 気象庁発表

東京都 東京+地域選択

天気天気

曇時々晴

33℃/26

ガソリン価格7/31(木) 19:00

東京都

  • レギュラー160.10
  • ハイオク171.70

クルマお役立ち情報