ニューモデル

2010/2/25(木) 19:53

アウディ・ジャパンは2月23日、高性能スポーツ「R8」のオープンモデル「R8スパイダー」の予約受付を開始した。納車は、2010年11月になる見込み。

R8スパイダーは、5.2リッターV10 直噴ガソリンエンジンを、ミッドシップに搭載するスポーツモデル。最高出力386kW(525ps)、最大トルク530Nmを発生し、0-100km/hの加速は4.1秒、最高速度は313km/hという圧倒的なパワーを誇る。

トランスミッションは、ローンチコントロール機能を備えた6速Rトロニックを搭載。駆動方式は、同社独自の4WDシステム「クワトロ」を採用する。

ボディは、オールアルミ製。軽量ボディ構造「アウディ・スペース・フレーム(ASF)」を取り入れ軽量化を実現する一方、Aピラーの強度のアップや、ポップアップ式ロールオーバー・バーを装備するなど、安全性にも配慮している。

ルーフは、耐候性と断熱性に優れたキャンバス素材のソフトトップを採用。炭素繊維強化プラスチック製の大型ソフトトップカバーなど、最先端の素材を使用している。ルーフの開閉は19秒で完了し、50km/h以下なら、走行中でも操作が可能だ。

エクステリアは、ヘッドライトにLEDを使用し、シャープなフロントフェースに仕上げている。足回りは、専用デザインの19インチアルミホイールを装備。ボディカラーは、2色の新色を追加して、全11色を用意する。

インテリアは、ファインナッパレザーを使用した本革スポーツシートを装備。赤外線反射コーティングを施し、直射日光によってシート表皮の温度が上昇するのを抑えている。

メーカー希望小売価格は、2250万円(税込)。

(Goo-net編集部 菅乃廣)

関連ニュース

地域情報

ガソリン価格4/17(月) 13:00

東京都 +地域選択

  • レギュラー123.70
  • ハイオク133.10

クルマお役立ち情報