マツダ アクセラ(AXELA)カタログ・スペック情報

マツダ アクセラ 2014年4月(平成26年4月) 発売モデル(現行モデル)

マツダ アクセラ

スポーツコンパクトの3代目マツダアクセラシリーズ。バリエーションには、5ドアハッチバック「アクセラスポーツ」、4ドアセダン「アクセラ」、チューニングスポーツ「マツダスピードアクセラ」、新たに設定したハイブリッドモデル「アクセラハイブリッド」を用意。「SKYACTIV技術」の他、先進安全技術「i‐ACTIVSENSE(アイ・アクティブセンス)」を採用。「アクセラ」のラインアップは、SKYACTIV‐G 1.5搭載の「15C」、「15S」を設定。トランスミッションには、SKYACTIV‐DRIVE(6AT)とSKYACTIV‐MTを組み合わせる。全グレードに、アイドリングストップシステム「i‐stop」(アイ・ストップ)を標準装備。エクステリアは、マツダの新世代商品共通のデザインテーマ「魂動‐Soul of Motion」を採用、ダイナミックで生命感のある動きをコンパクトなCセグメントのサイズで実現。より低く構えたグリルに、金属の塊から削り出したような重厚な質感の「シグネチャーウイング」を採用。インテリアでは、凝縮感のあるドライバーオリエンテッドな空間と、開放的で心地よいパッセンジャー空間を両立し、ステアリングホイールや単眼メーターとドライバーの体の中心を同軸にレイアウト、クルマとドライバーの一体感を演出。また、走行安全性を最優先に考えた新カーコネクティビティシステム「MAZDA CONNECT」を採用。スマートフォンやタブレット端末の普及によりインターネットへの常時接続が日常化している現在、クルマの中においても、様々な情報の取得と発信が可能。ボディカラーには、新色「チタニウムフラッシュマイカ」、「ディープクリスタルブルーマイカ」の他、「ソウルレッドプレミアムメタリック」などを用意。今回、消費税率の変更に伴い、価格変更を行った。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
15C DBA-BM5FP 1496cc 4 6AT FF 5名 19.6km/l 1,760,400
15C DBA-BM5FP 1496cc 4 6MT FF 5名 19.2km/l 1,760,400
15S DBA-BM5FP 1496cc 4 6AT FF 5名 19.6km/l 1,900,800
15S DBA-BM5FP 1496cc 4 6MT FF 5名 19.2km/l 1,900,800
15C DBA-BM5AP 1496cc 4 6AT フルタイム4WD 5名 ----km/l 1,976,400
15S DBA-BM5AP 1496cc 4 6AT フルタイム4WD 5名 ----km/l 2,116,800

マツダ アクセラ 2013年11月(平成25年11月) 発売モデル

マツダ アクセラ

スポーツコンパクトの3代目マツダアクセラシリーズ。バリエーションには、5ドアハッチバック「アクセラスポーツ」、4ドアセダン「アクセラ」、チューニングスポーツ「マツダスピードアクセラ」、新たに設定したハイブリッドモデル「アクセラハイブリッド」を用意。今回、フルモデルチェンジを行った。「SKYACTIV技術」の他、先進安全技術「i‐ACTIVSENSE(アイ・アクティブセンス)」を採用。「アクセラ」のラインアップは、SKYACTIV‐G 1.5搭載の「15C」、「15S」を設定。トランスミッションには、SKYACTIV‐DRIVE(6AT)とSKYACTIV‐MTを組み合わせる。全グレードに、アイドリングストップシステム「i‐stop」(アイ・ストップ)を標準装備。エクステリアは、マツダの新世代商品共通のデザインテーマ「魂動‐Soul of Motion」を採用、ダイナミックで生命感のある動きをコンパクトなCセグメントのサイズで実現。より低く構えたグリルに、金属の塊から削り出したような重厚な質感の「シグネチャーウイング」を採用。インテリアでは、凝縮感のあるドライバーオリエンテッドな空間と、開放的で心地よいパッセンジャー空間を両立し、ステアリングホイールや単眼メーターとドライバーの体の中心を同軸にレイアウト、クルマとドライバーの一体感を演出。また、走行安全性を最優先に考えた新カーコネクティビティシステム「MAZDA CONNECT」を採用。スマートフォンやタブレット端末の普及によりインターネットへの常時接続が日常化している現在、クルマの中においても、様々な情報の取得と発信が可能。ボディカラーには、新色「チタニウムフラッシュマイカ」、「ディープクリスタルブルーマイカ」の他、「ソウルレッドプレミアムメタリック」などを用意。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
15C DBA-BM5FP 1496cc 4 6AT FF 5名 19.6km/l 1,711,500
15C DBA-BM5FP 1496cc 4 6MT FF 5名 19.2km/l 1,711,500
15S DBA-BM5FP 1496cc 4 6AT FF 5名 19.6km/l 1,848,000
15S DBA-BM5FP 1496cc 4 6MT FF 5名 19.2km/l 1,848,000
15C DBA-BM5AP 1496cc 4 6AT フルタイム4WD 5名 ----km/l 1,921,500
15S DBA-BM5AP 1496cc 4 6AT フルタイム4WD 5名 ----km/l 2,058,000

マツダ アクセラ 2012年6月(平成24年6月) 発売モデル

マツダ アクセラ

スポーツコンパクトの2代目マツダアクセラシリーズ。バリエーションには初代モデル同様、5ドアハッチバック「アクセラスポーツ」、4ドア「アクセラ」セダン、チューニングスポーツ「マツダスピードアクセラ」を設定。デミオに続いて「スカイアクティブ テクノロジー」を採用。「SKYACTIV-G 2.0エンジン」と変速機「SKYACTIV-DRIVE」を搭載したグレードをラインアップする。直列4気筒の1.5Lと2L、マツダスピードアクセラには2.3Lターボの3ユニットを搭載。アイドリングストップ機構「i-stop」は、再始動時の燃料消費量を減らすとともに、作動頻度を高めている。「15S」「15C」「20E(4WD)」は燃費の良い運転かどうかを表示するエコゲージをメーター中央部に装着。また、空力性能(Cd値:スポーツ0.28、セダン0.26)を向上するフロントバンパーと(マツダスピードアクセラを除く)、フロントグリルデザインを採用。今回、高効率の直噴ガソリンエンジン「SKYACTIV-G 2.0」搭載車の燃料制御プログラムの見直しにより燃費を向上。アクセラスポーツ「20C-スカイアクティブ」、「20S-スカイアクティブ」の15インチタイヤ装着車では17.4km/Lの燃費性能(JC08モード)を実現し、エコカー減税により自動車取得税と重量税が75%減税となる。また、「20C-スカイアクティブ」は、オプション設定の16インチアルミホイールを15インチアルミホイールに変更。セダンの「20E-スカイアクティブ」、アクセラスポーツの「20S-スカイアクティブ」は、15インチアルミホイールと他のオプション装備を組み合わせた選択肢を拡大させた。さらに、アルミホイールのセンターキャップを従来のシルバーから黒色に変更し、MZR1.5Lエンジン搭載車の本革巻きシフトノブは、「SKYACTIV-G 2.0」ガソリンエンジン搭載モデルと同じデザインへの変更を行った。「マツダスピードアクセラ」では、シャークフィンアンテナ、ガンメタリック塗装18インチアルミホイール、リアバンパー下部ガンメタリック塗装、黒色塗装ドアミラー、大型リアルーフスポイラー(下段部を黒色)を装備し、スポーティな内外装に変更。また、「アクセラスポーツ」に「20S-スカイアクティブ」をベースとした特別仕様車「20S-スカイアクティブ アドバンスドスタイル」を設定。本革シート、本革巻パーキングブレーキレバー、運転席8Wayパワーシート、クルーズコントロールを装備。遮音ガラスの採用や防音材の追加などにより、静粛性を高めた。240km/hスケールのスピードメーターや大型のリアルーフスポイラーなどスポーティな装備を採用。「アダプティブ・フロントライティング・システム」(AFS)や「リアビークル・モニタリング・システム」などを備え安全装備も充実させた。全車「平成17年基準排出ガス75%低減レベル(SU-LEV)」認定を取得しており、「15S」と「15C」は「平成22年度燃費基準+15%」を達成し、エコカー減税に適合車となる。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
15C DBA-BL5FP 1498cc 4 CVT FF 5名 18.4km/l 1,660,000
20C−スカイアクティブ DBA-BLFFP 1997cc 4 6AT FF 5名 17.8km/l 1,900,000
20E−スカイアクティブ DBA-BLFFP 1997cc 4 6AT FF 5名 17.8km/l 2,050,000
20E DBA-BLEAP 1998cc 4 4AT フルタイム4WD 5名 11.6km/l 2,100,000

マツダ アクセラ 2011年9月(平成23年9月) 発売モデル

マツダ アクセラ

スポーツコンパクトの2代目マツダアクセラシリーズ。バリエーションには初代モデル同様、5ドアハッチバック「アクセラスポーツ」、4ドア「アクセラ」セダン、チューニングスポーツ「マツダスピードアクセラ」を設定。今回、マイナーチェンジを行い、デミオに続いて新世代技術「スカイアクティブ テクノロジー」を採用。新型エンジン「SKYACTIV-G 2.0」と新型変速機「SKYACTIV-DRIVE」を初搭載したグレードをラインアップする。直列4気筒の1.5Lと2L、マツダスピードアクセラには2.3Lターボの3ユニットを搭載。アイドリングストップ機構「i-stop」は、再始動時の燃料消費量を減らすとともに、作動頻度を高めている。「15S」「15C」「20E(4WD)」は燃費の良い運転かどうかを表示するエコゲージをメーター中央部に装着。新しく追加された「20S-スカイアクティブ」「20C-スカイアクティブ」「20E-スカイアクティブ」には高効率のSKYACTIV-G 2Lエンジンと効率の良いSKYACTIV-DRIVEを組み合わせたほか、アンダーカバー、空力効果を考慮したサイレンサー形状の採用等空力性能を大幅に向上し、低転がり抵抗タイヤ(15インチ)を設定するなどして20km/Lの優れた燃費性能を実現。また空力性能を向上する新デザインのフロントバンパーを装備(マツダスピードアクセラを除く)。空力性能を高め(Cd値:スポーツ0.28、セダン0.26)、新しいフロントグリルデザインを採用している。ボディーカラーには、新色スカイブルーマイカを含む全7色のボディカラーを用意(マツダスピードアクセラはベロシティレッドマイカなど全4色)。黒色の新しいシート生地の採用や、ブラックのパネル(1.5リッターエンジン車を除く)をセンターコンソールに設定するなどしている。そのほか、全車「平成17年基準排出ガス75%低減レベル(SU-LEV)」認定を取得しており、「15S」と「15C」は「平成22年度燃費基準+15%」を達成し、エコカー減税に適合車となる。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
15C DBA-BL5FP 1498cc 4 CVT FF 5名 18.4km/l 1,660,000
20C−スカイアクティブ DBA-BLFFP 1997cc 4 6AT FF 5名 20.0km/l 1,900,000
20E−スカイアクティブ DBA-BLFFP 1997cc 4 6AT FF 5名 20.0km/l 2,050,000
20E DBA-BLEAP 1998cc 4 4AT フルタイム4WD 5名 11.6km/l 2,100,000

マツダ アクセラ 2010年12月(平成22年12月) 発売モデル

マツダ アクセラ

マツダのスポーツコンパクト、5ドアハッチバック「アクセラスポーツ」、4ドア「アクセラ」セダン。エンジンは直列4気筒の1.5Lと2L。2L 2WD車に標準装備されるアイドリングストップ機構「i-stop」は、燃焼エネルギーを利用することによりエンジン再始動時間が一般的なアイドリングストップの半分となる約0.35秒を達成。また、エンジン停止・始動時の振動や騒音を抑えることにより、違和感のないスムーズな操作性を実現する。1.5L車では新採用の自動無段変速機(CVT)を組み合わせることにより、スポーティな走りとクラストップレベルの低燃費を実現する。ラインナップは、ベーシックな「15C」/「20C」、本革巻ステアリング&シフトノブや、15インチアルミホイール装着の充実装備「20E」。「20E」には、4WDも用意される。今回「15C」と「20E」ベースにした特別仕様車「Navi Edition(ナビエディション)」を設定。ワンセグ地デジチューナーやバックガイドモニター付きの高機能HDDナビゲーションシステム、BOSEサウンドシステムや、夜間に操舵角と車速に応じて自動照射する「アダプティブ・フロントライティング・システム(AFS)」を特別装備している。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
15C ナビエディション DBA-BL5FP 1498cc 4 CVT FF 5名 18.4km/l 1,781,000
20E ナビエディション DBA-BLEFP 1998cc 4 5AT FF 5名 16.4km/l 2,318,000

マツダ アクセラ 2010年1月(平成22年1月) 発売モデル

マツダ アクセラ

スポーツコンパクト、マツダアクセラシリーズは、2代目として発売。初代モデル同様、5ドアハッチバック「アクセラスポーツ」、4ドア「アクセラ」セダン、チューニングスポーツ「マツダスピードアクセラ」をラインアップする。直列4気筒の1.5Lと2L、マツダスピードアクセラには2.3Lターボの3ユニットを搭載。2L 2WD車に標準装備されるアイドリングストップ機構「i-stop」は、燃焼エネルギーを利用することによりエンジン再始動時間が一般的なアイドリングストップの半分となる約0.35秒を達成。また、エンジン停止・始動時の振動や騒音を抑えることにより、違和感のないスムーズな操作性を実現する。1.5L車では新採用の自動無段変速機(CVT)を組み合わせることにより、スポーティな走りとクラストップレベルの低燃費を実現する。ベーシックな「15C」/「20C」、カーテン&フロントサイドエアバッグや15インチアルミホイール装着の充実装備「20E」、16インチホイール装着のスポーツ「20S」。今回、マツダ創立90周年を記念した「90周年特別仕様車」をアクセラとアクセラスポーツに設定。アダプティブ・フロントライティング・システム(AFS)や、エコドライブを支援するマルチインフォメーションディスプレイなどを採用する。ボディカラーには専用色となるガンメタルブルーマイカが設定される。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
90周年記念特別仕様車 DBA-BLEFP 1998cc 4 5AT FF 5名 16.4km/l 1,890,000
90周年記念特別仕様車 DBA-BLEFP 1998cc 4 5AT FF 5名 16.4km/l 2,050,000

マツダ アクセラ 2009年6月(平成21年6月) 発売モデル

マツダ アクセラ

スポーツコンパクト、マツダアクセラシリーズは、2代目として発売。初代モデル同様、5ドアハッチバック「アクセラスポーツ」、4ドア「アクセラ」セダン、チューニングスポーツ「マツダスピードアクセラ」をラインアップする。エクステリアは、マツダ車共通のモチーフである5角形フロントグリルの形状を一新、一回り大型化。直列4気筒の1.5Lと2L、マツダスピードアクセラには2.3Lターボの3ユニットを搭載。2L 2WD車に標準装備されるアイドリングストップ機構「i-stop」は、燃焼エネルギーを利用することによりエンジン再始動時間が一般的なアイドリングストップの半分となる約0.35秒を達成。また、エンジン停止・始動時の振動や騒音を抑えることにより、違和感のないスムーズな操作性を実現する。1.5L車では新採用の自動無段変速機(CVT)を組み合わせることにより、スポーティな走りとクラストップレベルの低燃費を実現する。ベーシックな「15C」/「20C」、カーテン&フロントサイドエアバッグや15インチアルミホイール装着の充実装備「20E」、16インチホイール装着のスポーツ「20S」。インテリアは、アクセラスポーツ、アクセラセダンでは、ブラックを基調とした2種類の布シートを設定。マツダスピードアクセラは、サイド材に本革を使用した専用のハーフレザーシートを採用する。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
15C DBA-BL5FP 1498cc 4 CVT FF 5名 18.4km/l 1,660,000
20C DBA-BLEFP 1998cc 4 5AT FF 5名 16.4km/l 1,890,000
20E DBA-BLEFP 1998cc 4 5AT FF 5名 16.4km/l 2,050,000
20E DBA-BLEAP 1998cc 4 4AT フルタイム4WD 5名 11.6km/l 2,100,000

マツダ アクセラ 2008年1月(平成20年1月) 発売モデル

マツダ アクセラ

マツダアクセラ(AXELA)は3ナンバーワイドボディのスポーツコンパクトモデル。リアハッチバックを持つ5ドアセダンボディの「アクセラスポーツ」と4ドアセダンの「アクセラ」、それにFFモデルトップクラスの走りを実現するハイパフォーマンスコンパクトをコンセプトとして開発された2.3L直噴ターボ搭載「マツダスピードアクセラ」(6速マニュアルのみ)をラインアップする。パワーユニットは、1.5L(114馬力)、2.0L(150馬力)、2.3L(171馬力:プレミアムガソリン仕様)、2.3Lターボ(264馬力:プレミアムガソリン仕様)の直列4気筒エンジンを搭載し、マニュアルモード機能付のゲート式アクティブマチック4速/5速AT、1.5Lは5速マニュアルも選択可能、マツダスピードアクセラは6速マニュアルのみとする。「アクセラスポーツ」/「アクセラ」のグレードバリエーションは、スポーティな「23S」/「20S」、充実装備の「20C」/「15C」、ベーシックな「20F」/「15F」。Sグレードは大型エアロバンパーをはじめフルエアロを装着する。今回の変更にて、リアバンパーのブラックアウト部分の拡大や、クロームメッキタイプのアウタードアハンドルの採用などにより、外観をリフレッシュ。インテリアではセンターパネルやパワーウインドウスイッチベゼル等をピアノブラック調デザインにするとともに、一部レバーやボタンにメッキ処理を施すなど、質感を向上させている。さらに、遮音材の適用を拡大させることにより静粛性を改善。新グレード、アクセラ「20E」はアルカンターラと本革を組合せたサンドベージュ色の専用シート、本革巻ステアリング&シフトノブ、ブラックアウトメーターなどスポーティかつ質感の高いアイテムを標準装備する。また、アクセラスポーツの特別仕様車「23HS」/「20HS」は、専用アルカンターラ/本革シート、17インチ高輝度アルミホイール、専用アルミペダルセット、フローティングタイプリアルーフスポイラー、BOSEサウンドシステム等を特別装備し、スポーツ感を高めた充実装備のモデルとなっている。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
15F DBA-BK5P 1498cc 4 5MT FF 5名 18.0km/l 1,510,750
15C DBA-BK5P 1498cc 4 5MT FF 5名 18.0km/l 1,570,750
15F DBA-BK5P 1498cc 4 4AT FF 5名 17.4km/l 1,600,000
15C DBA-BK5P 1498cc 4 4AT FF 5名 17.4km/l 1,660,000
20E DBA-BKEP 1998cc 4 5AT FF 5名 14.2km/l 1,953,000
20F CBA-BKEP 1998cc 4 4AT フルタイム4WD 5名 11.6km/l 2,000,000
20S DBA-BKEP 1998cc 4 5AT FF 5名 14.2km/l 2,070,000

マツダ アクセラ 2006年6月(平成18年6月) 発売モデル

マツダ アクセラ

マツダアクセラはスポーツコンパクトモデルで、リアハッチバックを持つ5ドアセダンボディの「アクセラスポーツ」と4ドアセダンの「アクセラ」の2タイプ。ともに1745mmの3ナンバーボディを採用しながら、最小回転半径5.2mの取り回しの良さを併せ持つ。今回の改良において、更に期待を超えるダイナミックスポーツコンパクトをコンセプトとして、従来から評価の高い内外装のスタイリング、ダイナミック性能、クラフトマンシップ(質感)などの領域を一層強化すると同時に、市場の要望に応えて燃費性能の向上、静粛性の改善、4WD機種「20F」の追加などを行なうことによって、グローバルコンパクトカーとしての商品力を更に高めている。パワーユニットは、1.5L(114馬力)、2.0L(150馬力)、2.3L(171馬力:プレミアムガソリン仕様)の直列4気筒エンジンを搭載し、マニュアルモード機能付のゲート式アクティブマチック4速/5速AT、1.5Lは5速マニュアルも選択可能。グレードはスポーティな「23S」/「20S」、充実装備の「20C」/「15C」、ベーシックな「20F」/「15F」。Sグレードは大型エアロバンパーをはじめフルエアロを装着する。FF車(前輪駆動車)トップクラスの走りを実現するハイパフォーマンスコンパクトをコンセプトとして開発された2.3L直噴ターボ搭載「マツダスピードアクセラ」(6速マニュアルのみ)もラインアップされた。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
15F DBA-BK5P 1498cc 4 5MT FF 5名 18.0km/l 1,510,750
15C DBA-BK5P 1498cc 4 5MT FF 5名 18.0km/l 1,560,750
15F DBA-BK5P 1498cc 4 4AT FF 5名 17.4km/l 1,600,000
15C DBA-BK5P 1498cc 4 4AT FF 5名 17.4km/l 1,650,000
20C DBA-BKEP 1998cc 4 5AT FF 5名 14.2km/l 1,890,000
20F CBA-BKEP 1998cc 4 4AT フルタイム4WD 5名 11.6km/l 1,980,000
20S DBA-BKEP 1998cc 4 5AT FF 5名 14.2km/l 2,060,000

マツダ アクセラ 2005年11月(平成17年11月) 発売モデル

マツダ アクセラ

マツダアクセラはスポーツコンパクトモデルで、リアハッチバックを持つ5ドアセダンボディの「アクセラスポーツ」と4ドアセダンの「アクセラ」の2タイプ。ともに1745mmの3ナンバーボディを採用しながら、最小回転半径5.2mの取り回しの良さを併せ持つ。パワーユニットは、1.5L(114馬力)、2.0L(150馬力)、2.3L(171馬力:プレミアムガソリン仕様)の直列4気筒エンジンを搭載し、マニュアルモード機能付のゲート式アクティブマチック4速AT、1.5L&2.3Lは5速マニュアルも選択可能。グレードはスポーティな「23S」/「20S」、上級ラグジュアリー「23H」/「20H」、充実装備の「20C」/「15C」、ベーシックな「15F」。Sグレードは大型エアロバンパーをはじめフルエアロを装着する。今回一部装備を見直して、CDプレイヤー、6スピーカーといったオーディオ装備や、オートライトシステム/レインセンサーワイパーといったユーティリティ装備を標準装着するグレードを拡大している。加えて、「アクセラスポーツ」の2L車および2.3L車には、ブラウンの本革シート、BOSEサウンドシステム&7スピーカー、高輝度アルミホイールなどを標準装備した「20H」および「23H」を、両モデルの1.5L車には、ブラック内装を採用した「15C」をそれぞれ設定している。ヘッドライトレベライザー(光軸調整機能)追加[全機種/プロジェクターヘッドランプはマニュアルレベリング機構、ディスチャージヘッドランプはオートレベリング機構]リアバンパー装着サイドリフレクターカラーをオレンジに変更(既存モデルはレッド)した。15Fは平成17年基準「低排出ガス75%低減レベル(SU-LEV)」、その他モデルも「同50%低減レベル(U-LEV)」の認定を受ける。また、同時に平成22年燃費基準+5%を達成したグリーン税制対象車でもある。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
15F DBA-BK5P 1498cc 4 5MT FF 5名 17.4km/l 1,506,750
15C DBA-BK5P 1498cc 4 5MT FF 5名 17.4km/l 1,543,500
15F DBA-BK5P 1498cc 4 4AT FF 5名 16.8km/l 1,596,000
15C DBA-BK5P 1498cc 4 4AT FF 5名 16.8km/l 1,632,750
20C CBA-BKEP 1998cc 4 4AT FF 5名 13.8km/l 1,848,000
20S CBA-BKEP 1998cc 4 4AT FF 5名 13.8km/l 1,995,000
23S CBA-BK3P 2260cc 4 5MT FF 5名 12.8km/l 2,010,750
23S CBA-BK3P 2260cc 4 4AT FF 5名 12.2km/l 2,100,000

マツダ アクセラ 2004年10月(平成16年10月) 発売モデル

マツダ アクセラ

マツダアクセラは、マツダのDNAとZoom-Zoomスピリットを体現してきたアテンザ、デミオ、RX-8に次ぐ、次世代商品群の第4弾として完全新開発した次世代スポーツコンパクトモデル。リアハッチバックを持つ5ドアセダンボディの「アクセラスポーツ」と4ドアセダンの「アクセラ」の2タイプ。ともに1745mmの3ナンバーボディを採用しながら、最小回転半径5.2mの取り回しの良さを併せ持つ。全長が異なり、スポーツが55mmもしくは80mmショートとする。今回、携帯性に優れて品質感のあるマツダリトラクタブルタイプキーや、スタイリッシュ且つスポーティーなブラックベゼルのリアコンビランプを標準化するなどによって、上質感およびスポーティー感を向上させた。パワーユニットは、1.5L(114馬力)、2.0L(150馬力)、2.3L(171馬力:プレミアムガソリン仕様)の直列4気筒エンジンを搭載し、マニュアルモード機能付のゲート式アクティブマチックAT、1.5L&2.3Lは5速マニュアルも選択可能。グレードは上級スポーツ「23S」、新設定「20S」、「20C」、「15F」の4種。Sグレードは大型エアロバンパーをはじめフルエアロを装着する。15Fは平成17年基準「低排出ガス75%低減レベル(SU-LEV)」、その他モデルも「同50%低減レベル(U-LEV)」の認定を受ける。また、同時に平成22年燃費基準+5%を達成したグリーン税制対象車でもある。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
15F DBA-BK5P 1498cc 4 5MT FF 5名 17.4km/l 1,485,750
15F DBA-BK5P 1498cc 4 4AT FF 5名 16.8km/l 1,575,000
20C CBA-BKEP 1998cc 4 4AT FF 5名 13.8km/l 1,837,500
20S CBA-BKEP 1998cc 4 4AT FF 5名 13.8km/l 1,974,000
23S CBA-BK3P 2260cc 4 5MT FF 5名 12.8km/l 1,989,750
23S CBA-BK3P 2260cc 4 4AT FF 5名 12.2km/l 2,079,000

マツダ アクセラ 2004年4月(平成16年4月) 発売モデル

マツダ アクセラ

マツダアクセラは、マツダのDNAとZoom-Zoomスピリットを体現してきたアテンザ、デミオ、RX-8に次ぐ、次世代商品群の第4弾として完全新開発したモデル。ハッチバックを持つ5ドアセダンボディの「アクセラスポーツ」と4ドアセダンの「アクセラ」の2タイプ。ともに1745mmの3ナンバーボディを採用しながら、最小回転半径5.2mの取り回しの良さを併せ持つ。パワーユニットは、1.5L、2.0L、2.3Lの直列4気筒エンジンを搭載し、マニュアルモード機能付のアクティブマチックAT、1.5L&2.3Lは5速マニュアルも選択可能。グレードは上から、23S、20C、15Fの3種。全車「超-低排出ガス」認定取得の優れた環境性能を達成する。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
15F UA-BK5P 1498cc 4 5MT FF 5名 17.4km/l 1,485,750
15F UA-BK5P 1498cc 4 4AT FF 5名 16.6km/l 1,575,000
20C UA-BKEP 1998cc 4 4AT FF 5名 13.8km/l 1,837,500
23S UA-BK3P 2260cc 4 5MT FF 5名 12.8km/l 1,958,250
23S UA-BK3P 2260cc 4 4AT FF 5名 12.2km/l 2,047,500

マツダ アクセラ 2003年12月(平成15年12月) 発売モデル

マツダ アクセラ

マツダアクセラは、マツダのDNAとZoom-Zoomスピリットを体現してきたアテンザ、デミオ、RX-8に次ぐ、次世代商品群の第4弾として完全新開発したモデル。ハッチバックを持つ5ドアセダンボディの「アクセラスポーツ」と4ドアセダンの「アクセラ」の2タイプ。ともに1745mmの3ナンバーボディを採用しながら、最小回転半径5.2mの取り回しの良さを併せ持つ。パワーユニットは、1.5L、2.0L、2.3Lの直列4気筒エンジンを搭載し、マニュアルモード機能付のアクティブマチックAT、1.5L&2.3Lは5速マニュアルも選択可能。グレードは上から、23S、20C、15Fの3種。全車「超-低排出ガス」認定取得の優れた環境性能を達成する。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
23S UA-BK3P 2260cc 4 5MT FF 5名 12.8km/l 1,865,000

マツダ アクセラ 2003年10月(平成15年10月) 発売モデル

マツダ アクセラ

マツダアクセラは、マツダのDNAとZoom-Zoomスピリットを体現してきたアテンザ、デミオ、RX-8に次ぐ、次世代商品群の第4弾として完全新開発したモデル。ハッチバックを持つ5ドアセダンボディの「アクセラスポーツ」と4ドアセダンの「アクセラ」の2タイプ。ともに1745mmの3ナンバーボディを採用しながら、最小回転半径5.2mの取り回しの良さを併せ持つ。パワーユニットは、1.5L、2.0L、2.3Lの直列4気筒エンジンを搭載し、マニュアルモード機能付のアクティブマチックAT、1.5Lのみ5速マニュアルも選択可能。グレードは上から、23S、20C、15Fの3種。全車「超-低排出ガス」認定取得の優れた環境性能を達成する。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
15F UA-BK5P 1498cc 4 5MT FF 5名 17.4km/l 1,395,000
15F UA-BK5P 1498cc 4 4AT FF 5名 16.6km/l 1,480,000
20C UA-BKEP 1998cc 4 4AT FF 5名 13.8km/l 1,750,000
23S UA-BK3P 2260cc 4 4AT FF 5名 12.2km/l 1,950,000

マツダ アクセラの車種カタログ情報ならGoo-net