AMG 190シリーズ(190_SERIES)カタログ・スペック情報・モデル・グレード比較

AMG 190シリーズ (W201) 1989年4月(平成元年4月) 発売モデル

AMG 190シリーズ W201

全長4420mm×全幅1690mmの5ナンバーサイズ4ドアボディを持つ、AMG190シリーズ。世界で初めてリアマルチリンク式サスペンションを採用した、メルセデス190Eのシャシーに、AMG社がチューニングを施した、直列4気筒SOHCの2L(141馬力)、直列6気筒SOHCの3.2L(234馬力)の2ユニットを搭載。メルセデス190Eをベースとした「190E 2.0」、190E 2.6をベースとした「190E 3.2」をラインアップする。インチアップされたAMGディスクタイプ16インチアルミ+205/50ZR16タイヤを装着。エキゾーストシステムやサスペンションキット、インテリアには、AMGレザーステアリングmomo、ウッドシフトノブ、300km/hホワイトスピードメーターなどを備える。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
190E2.0  ---- 1997cc 4 4AT FR 5名 ----km/l 7,000,000
190E3.2  ---- 3242cc 4 4AT FR 5名 ----km/l 10,250,000

AMG 190シリーズの車種カタログ情報ならGoo-net