スバル WRX S4 | ニューモデル

ニューモデル

スバル WRX S4/STI
新車紹介

紹介
フルモデルチェンジ
発売/2014年8月25日
SUBARUお客様センター 0120-052215
文●森野恭行 写真●内藤敬仁 (2014年8月)

スバル WRX S4/STI<br>新車紹介

■こだわりの高性能モデルがさらなる「速さ」を獲得した

 海外ではとっくに新型がデビューしているのに、日本ではインプレッサの名を外して「WRXSTI」となった3代目を継続販売。そんな状況にやきもきしていたファンも多いだろうが、ついに日本でも4代目のWRXシリーズが発表された。タイムラグの要因のひとつは心臓の違いで、海外版が全車2.5Lなのに対して、国内版は2Lを選択している。では、その詳細をお知らせしよう。

■ドライビング/ユーティリティ

 インプレッサを母体に開発された高性能AWDスポーツがWRXシリーズだが、今回からはより独自色が強まり、新世代ワゴンのレヴォーグとリンクするカタチで開発が進められた。フロントマスクやコクピットを見れば、そのあたりの事情がわかるだろう。また、S4のパワー&ドライブトレーンも、基本はレヴォーグ2.0GTと共通だ。
 だが、ホットモデルのSTIは、新型もマニア好みのハードなメカとスペックで身を固めている。いっときは「海外版と同じEJ25型2.5Lを搭載か」との噂も流れたが、モータースポーツにおける戦闘力や耐久性も考慮して2LのEJ20型を踏襲。S4のFA20DITが300馬力/40.8kgmなのに対して、EJ20ターボは308馬力/43.0kgmを生み出すのだから、走りにこだわるマニアも納得のことだろう。S4の「CVT+VTD」に対し、STIは「6速MT+DCCD」と、ミッションやAWDメカも走り指向がより明瞭だ。
 で、新型でより以上に進化したのはシャシーやボディ。ねじり剛性を40%、曲げ剛性を30%以上高めて、操縦安定性の能力を大きく引き上げたという。自慢は鋭いステアリング応答と頼りになるリヤグリップ、そしてフラットライドというから、冴えた走りを楽しませてくれるに違いない。

  Report 森野恭行   Report 森野恭行

■インテリア/エクステリア写真[1]

  • 基本デザインはレヴォーグと同じだが、コクピットにはレーシーなムードが漂う。とくに、EJ20+6速MTのSTIは硬派な演出。タコメーターのレッド表示は8000回転からだ。 基本デザインはレヴォーグと同じだが、コクピットにはレーシーなムードが漂う。とくに、EJ20+6速MTのSTIは硬派な演出。タコメーターのレッド表示は8000回転からだ。
  • 赤ステッチのスポーツシートを採用。25mmのホイールベース拡大は後席足元に充てられ、居住性を改善した。 赤ステッチのスポーツシートを採用。25mmのホイールベース拡大は後席足元に充てられ、居住性を改善した。
  • STIはモータースポーツ界でも大活躍のEJ20型2Lターボを踏襲。6速MTとDCCD式4駆メカをドッキングし、とことん速さを追求する。 STIはモータースポーツ界でも大活躍のEJ20型2Lターボを踏襲。6速MTとDCCD式4駆メカをドッキングし、とことん速さを追求する。

■インテリア/エクステリア写真[2]

  • 新世代の2L直噴ターボに、スポーツリニアトロニック(CVT)を組み合わせたのがS4。先代のAラインの後を継ぐモデルだ。 新世代の2L直噴ターボに、スポーツリニアトロニック(CVT)を組み合わせたのがS4。先代のAラインの後を継ぐモデルだ。
  • S4に搭載されるFA20DIT型はレガシィ用よりも高回転域の伸びとキレを強化。WRXにふさわしい心臓だ。 S4に搭載されるFA20DIT型はレガシィ用よりも高回転域の伸びとキレを強化。WRXにふさわしい心臓だ。
  • 新世代のWRXは4ドアセダンのみの構成。写真はSTIタイプSで、ビルシュタイン製ダンパーやBBS製鍛造ホイール、大型リヤスポイラーを標準装備する。4本出しのマフラーも目を引く。 新世代のWRXは4ドアセダンのみの構成。写真はSTIタイプSで、ビルシュタイン製ダンパーやBBS製鍛造ホイール、大型リヤスポイラーを標準装備する。4本出しのマフラーも目を引く。

■スバル WRX STI タイプ S(6速MT)

全長×全幅×全高 4595×1795×1475mm
ホイールベース 2650mm
トレッド前/後 1530/1540mm
車両重量 1490kg
エンジン 水平対向4気筒DOHCターボ
総排気量 1994cc
最高出力 308ps/6400rpm
最大トルク 43.0kg m/4400rpm
JC08モード燃費 9.4km/L
サスペンション前 ストラット
       後 ダブルウィッシュボーン
ブレーキ前後 Vディスク
タイヤ前後 245/40R18
価格
スバル WRX S4/STI 334万8000円〜411万4800円(全グレード)
この記事を友達に教える
Share (facebook) Check
メールマガジン『@Goo』
新車紹介・試乗 新着記事

トヨタ プロボックス/サクシード

日本の仕事人を支えるクルマがサポート力を大幅にアップ

(9月19日)

スバル WRX S4/STI

こだわりの高性能モデルがさらなる「速さ」を獲得した

(9月19日)

三菱 eKワゴン

快適な走りと実用燃費の改善で魅力を大きくアップした

(9月12日)

ジャガー XJR

トップ・オブ・ジャガーにふさわしい現実離れしたポテンシャルと贅沢さ

(9月12日)

レクサス NX

世界的に流行のコンパクトSUVに真っ向から挑戦した意欲的なモデル

(9月5日)

Goo-netクルマ関連記事

Goo-net News

新車情報をはじめクルマ業界の
ニュースをいち早くお届け

中古車情報

中古車選びに役立つ情報満載!
あなたにピッタリのクルマが見つかる

新車紹介・新車試乗

発表されたばかりのニューモデルを
独自で紹介、試乗レポート

中古車目利き講座

上質な中古車を見極めるポイントを
詳しく解説!買う前に要チェック