三菱 eKワゴン | ニューモデル

ニューモデル

三菱 eKワゴン
試乗レポート

試乗
一部改良
発売/平成26年6月26日
三菱自動車お客様相談センター 0120-324-860
文●森野恭行 写真●編集部 (2014年6月)

三菱 eKワゴン<br>試乗レポート

■快適な走りと実用燃費の改善で魅力を大きくアップした

 昨年6月に市場投入された新型eKワゴン&eKカスタムは、「NMKV」として日産と新たなパートナーシップを結んで開発したモデル。デビュー以来、好調な販売をキープするが、早くも1年ほどで改良を実施した。目玉はNAエンジンを積む2WD車の燃費改善で、29.2から30.0km/LへとJC08モードを向上させ、現在のクラストップに並んだ! しかも、同時に加速性能も改善。開発陣ははたして、どんな改良を施したのか?

■ドライビング/ユーティリティ

 従来型は発進がもたつき気味。そのためついアクセルを深く踏み込んでしまい、実用燃費も伸びないというジレンマを抱えていた。そこで今回は最終減速比を4.283から、eKスペースと共通の4.575へと6.8%ローギヤード化し、「グイッ」と出るダッシュ力を実現。効果はてきめんで、登り坂の発進でもかったるさを感じなくなり、速い交通の流れにもストレスなく乗れるようになった。試乗は真夏の日中で、吸気ダクト形状の改良も、動力性能の改善に寄与していたと思われる。
 となると、同時に燃費も向上したのが不思議だが、カギとなるのはeKカスタムで実績のある、ニッケル水素式アシストバッテリーを採用する減速エネルギー回生システムの新導入。アイドリングストップの改良などもあり、トータルとしての燃費効率を高めたのだ。開発者は「モード値だけでなく実用燃費もよくなっています」と胸を張る。
 でも、少し気になる点もある。それは、アクセルのオン・オフのパターンにより加減速がややギクシャクするクセ。また、フロントスタビを持たないため、旋回時のロールが大きめなのも相変わらず。そうした点にも手が入れば、eKワゴンは確実に魅力アップを図れるはず。ぜひ期待したい。

  Report 森野恭行   Report 森野恭行

■インテリア/エクステリア写真[1]

  • 内装はブラック&アイボリーのみの設定だったが、新たにeKカスタムで好評のブラックもオプションで選べるようになった。マルチアラウンドモニターの採用も進化ポイントだ。 内装はブラック&アイボリーのみの設定だったが、新たにeKカスタムで好評のブラックもオプションで選べるようになった。マルチアラウンドモニターの採用も進化ポイントだ。
  • 上質な仕立ての内装はeKワゴンの大きな魅力。セダンライクな落ち着いたスタイルを特徴とするが、ハイトワゴンらしくキャビンは広々している。シートの掛け心地も良好だ。 上質な仕立ての内装はeKワゴンの大きな魅力。セダンライクな落ち着いたスタイルを特徴とするが、ハイトワゴンらしくキャビンは広々している。シートの掛け心地も良好だ。

■インテリア/エクステリア写真[2]

  • 5対5分割可倒のシートバックに加えて、170mmのスライド機構も採用する。後席を前に出せば、大きな荷室空間を確保できる。 5対5分割可倒のシートバックに加えて、170mmのスライド機構も採用する。後席を前に出せば、大きな荷室空間を確保できる。
  • 2WD用で49馬力/5.7kgmの数値は不変だが、燃費値を29.2から30.0km/Lに高め、加速性能も改善。 2WD用で49馬力/5.7kgmの数値は不変だが、燃費値を29.2から30.0km/Lに高め、加速性能も改善。
  • 洗練のスタイルは女性層にとくに好評だ。今回は、チェリーブラウンパールに代えて写真のレッドメタリックを新設定した。右Aピラーからルーフに位置を変えたラジオアンテナにも注目。 洗練のスタイルは女性層にとくに好評だ。今回は、チェリーブラウンパールに代えて写真のレッドメタリックを新設定した。右Aピラーからルーフに位置を変えたラジオアンテナにも注目。

■三菱 eKワゴン G(CVT)

全長×全幅×全高 3395×1475×1620mm
ホイールベース 2430mm
トレッド前/後 1300/1290mm
車両重量 830kg
エンジン 直3DOHC
総排気量 659cc
最高出力 49ps/6500rpm
最大トルク 5.7kg m/5500rpm
JC08モード燃費 30.0km/L
サスペンション前 ストラット
       後 3リンク
ブレーキ前/後 ディスク/ドラム
タイヤ前後 155/65R14
価格
三菱 eKワゴン 108万円〜137万3760円(全グレード)
この記事を友達に教える
Share (facebook) Check
メールマガジン『@Goo』
新車紹介・試乗 新着記事

トヨタ プロボックス/サクシード

日本の仕事人を支えるクルマがサポート力を大幅にアップ

(9月19日)

スバル WRX S4/STI

こだわりの高性能モデルがさらなる「速さ」を獲得した

(9月19日)

三菱 eKワゴン

快適な走りと実用燃費の改善で魅力を大きくアップした

(9月12日)

ジャガー XJR

トップ・オブ・ジャガーにふさわしい現実離れしたポテンシャルと贅沢さ

(9月12日)

レクサス NX

世界的に流行のコンパクトSUVに真っ向から挑戦した意欲的なモデル

(9月5日)

Goo-netクルマ関連記事

Goo-net News

新車情報をはじめクルマ業界の
ニュースをいち早くお届け

中古車情報

中古車選びに役立つ情報満載!
あなたにピッタリのクルマが見つかる

新車紹介・新車試乗

発表されたばかりのニューモデルを
独自で紹介、試乗レポート

中古車目利き講座

上質な中古車を見極めるポイントを
詳しく解説!買う前に要チェック